Yakult Vietnam Factory
住:No. 5、Tu Do Blvd., Vietnam-Singapore Industrial Park, Thuan An, Binh Duong
電:0274-376-9246
E-mail: customerservice@yakult.vn
見学:可(要ウェブ予約)
http://yakult.vn

岩男健仁さん
案内人

ヤクルトベトナム工場では、「ヤクルトオリジナル」を製造しています。世界共通のレシピを最新の生産機器でつくった「ヤクルト」をベトナム各地へお届けしています!

株式会社ヤクルト本社に入社後、日本国内6工場で経験を積み、1998年にブラジル工場に赴任、オランダ工場勤務を経て、2014年 1月より現職。

 

80年間変わらない想いを込め
ベトナムで健康と笑顔を届ける

乳酸菌飲料「ヤクルト」を製造・販売するヤクルトベトナム。2007年にベトナムに進出し、2008年にビンズオン省でヤクルトベトナム工場を稼働開始した。本工場では「ヤクルトオリジナル」を、2019年9月時点で毎日約80万本を製造し、ベトナム国内で販売しているほか、一部カンボジアへ輸出している。

工場で使用するタンクや機械、副資材は日本から輸入しており、砂糖はベトナム産、粉ミルクはヨーロッパのものを使用。ヤクルトオリジナルの容器も工場内で成形している。

「ヤクルトオリジナル」の製造・販売本数はともに年々伸びており、2020年秋には容器の成形機械の増設や、冷蔵庫の拡大など工場の拡張工事が終了し、製造本数の増量および、さらなる販路拡大を目指す。品質・味ともに日本と変わらない「ヤクルト」を、多くの人が手にとりやすい低価格で提供し、ベトナムでも広く認知される商品へと成長している。

 

ヤクルトオリジナルができるまで

①仕込み・培養・調合

粉ミルクを溶かした仕込み乳を熱で殺菌後、培養タンクに入れ、ヤクルトに欠かせない「乳酸菌シロタ株」を加えて育てる。培養後、シロップ液と混ぜてヤクルト液を作る。

②容器の成形&印字
人体に優しい低環境ホルモンプラスチックを使用し、容器を成形している。現在4機を稼働しており、1時間に4万本が出来上がる

一目で「ヤクルト」と分かる容器は全世界共通の形です

工程が進むにつれ、ヤクルト特有の乳白色になっていきます。ここでは、1万4000ℓと7000ℓのタンクでヤクルト液を作っています

POINT!!

徹底した品質管理

これが乳酸菌です
品質管理室では、ヤクルト液のサンプルを採取して乳酸菌の状態や量などを調べます。「生きて腸まで届く」乳酸菌の質を保つために欠かせない役割を担っています
 

 
③ヤクルトの充填
容器に「ヤクルト」の液を詰め、蓋で密封する。2ラインで1時間に9万本分が作られる。65mlの1本あたり、100億のヤクルト菌が含まれる。

④包装
「ヤクルト」は毎日飲み続けると効果を実感しやすいということから、買い続けやすい1パックにつき5本となっている。

⑤保管
5℃に保たれている冷蔵庫で保管され、サンプル検査などを経て、ベトナム全国へ配送される。
ヤクルト菌は容器に充填した後もずっと生き続けるため、菌の増減の幅が少ない温度で保管します

POINT!!

「ヤクルトレディ」さんの活躍

販売活動だけでなく、語り部となり、「ヤクルトがなぜ体によいのか」を広く伝えている。
「ヤクルト」の普及に欠かせないのが、「ヤクルトレディ」の皆さんです。現在、ベトナム国内で約800人が活動しています