SK人事部 採用・教育虎の巻 其の六十八

相手が大切にして
いることを尊重する

ベトナムで長期的に活躍している日本人マネジャーや代表の方は共通して、ベトナム人社員との信頼関係をしっかりと築いているとお見受けします。ベトナムで仕事を円滑に進めるうえで、ベトナム人社員の協力は欠かせないため、信頼関係の度合いが必然的に成果へと結びつきますね。

それでは、どのようにして信頼関係を築いているのでしょうか。それは「相手が大切にしていることを尊重する」。ということです。シンプルなことのように感じますが、目の前で仕事をしている社員の「人生で最も大切にしていること」が、パッと浮かびますか? 意外とわかっているようで、普段から密にコミュニケーションをとっていないとわからないものですよね。

異なる歴史や文化の中で育まれるパーソナリティーは多少違えど「相手にしてもらって嬉しいことは相手にしてあげたい」という根本的な気持ちは日本人もベトナム人も同じです。「あなたを尊重するし、あなたが大切にしていることも尊重しています」という意思表示は、信頼関係を築くうえで最も重要なことだと言えます。また、そのような接し方をすることで「あなたが大切にしていること」を周りの社員も大切にしてくれるはずです。

社員を家族もろとも
大切に扱うべし

ベトナム人にとって何よりも大切なことは何でしょうか。個人差はありますが、多くの場合「家族」です。

子どもや両親の体調不良などで会社を休んだ場合、翌日に声をかけてあげると良いでしょう。ベトナム人社員と家族について話をすることもあると思います。その際は親身になって傾聴することもポイントです。ついつい忙しさから、社員とのコミュニケーションを疎かにしてしまいがちですが、少しだけ手を止めて、普段から仕事を頑張ってくれているメンバーが、どんなことを大切にしているのか、耳を傾けてみることをおすすめします。

GAコンサルタンツベトナム

 
【お問い合わせ】
住:Room 603, 6F, DMC Bldg., 535 Kim Ma, Q. Ba Dinh, Hanoi
電:024-6270-1630
営:(月~金曜)8~20時
https://gagr.co.jp