カウンターでてきぱき仕事をするアインちゃん

2021年3月に”第2の日本人街“ファムヴィッチャンにオープンした昭和レトロなお店「純喫茶男爵」。ここでリーダーを務めるアインちゃんは、柔らかい雰囲気の楚々とした女性です。

日本には2度行ったことがあり、最初は旅行で、2度目は交換留学で1年ほど三重県に住んでいたそう。男爵のオーナーとは、留学前に日系飲食店のアルバイトで出逢ったそうです。

日本でも居酒屋などでアルバイトをしたものの、あくまでいちスタッフとして働くだけ。そこから、初めてお店のオープンスタッフとして、しかもリーダーとして人の上に立つ経験をすることになりました。最初は右も左もわからずに戸惑うことも多かったようです。

特に苦労したのが人の管理。日本人の来店が多い中で全員が日本語を話せるわけではないため、スタッフのバランスを見てシフトを組むのはなかなか気を揉んだとか。

売り上げの管理もリーダーには責任重大です。立ち上げ間もなくは来店するお客さんの数も読めず、「とにかく広げたい」と他のスタッフと一緒にデリバリーサービスを始める提案もしたそうです。
 
その苦労が功を奏して、デリバリーサイトをきっかけに男爵を知ってくれる人も増えたことで、ひとつ大きな自信にも繋がったようです。

レトロな空間で飲むクリームソーダは絶品

メロンは苦手でも
メロン味は大好き!

そんなアインちゃんの男爵おすすめメニューは、メロンクリームソーダとナポリタン。実はアインちゃん、ベトナムの女性には珍しく、もともと甘いものが苦手だったようなのです。

それが日本滞在中に日本のデザートがあまりにも美味しいことに感動し、そこから甘い物も好きになったのだとか。メロンクリームソーダは、男爵で働きはじめてから初めて飲んだそうです。

「果物のメロンは苦手だけど、メロンクリームソーダは大好き」とのこと。
 
もし身近にまだメロンクリームソーダを飲んだことがない、というベトナム人の方がいたら、ぜひ1度連れて行ってみてください。

 
 

三上 ナミ Nami Mikami

東京生まれの歌謡歌手。ベトナムのテレビ制作会社でベトナムメディアを勉強中。YouTubeで 「三上ナミのベトナム乱歩」も配信しています。
https://note.com/nammymuseum
Instagram: @NammyMikami