SK人事部 採用・教育虎の巻 其の百一

日系企業から人材が移動開始

 
皆さんこんにちは。リーラコーエンの山士家です。
 
今回は日本・ベトナム間での人材の動きに関してお話しできればと思います。
 
新型コロナウイルスの影響により、渡航が制限されていたベトナムですが、8月頃からビジネスにおける長期滞在者のためのレジデンストラック制度が始まりました。8月当初は費用や手続き・工数が不明なこともあり、渡航を見送る企業様と求職者様が多かった印象です。しかし、最近ではこちらの制度を利用されてベトナムに渡航した日本人は1000名以上に上っており、多くの企業様が人事を動かし始めたと実感しております。
 
弊社も9月よりレジデンストラック制度を利用して社員をベトナムへ渡航させました。通常時の渡航方法と違う点は、入国許可書が必要であること、隔離ホテルへの滞在が必要であること、PCR検査の実施が必須となることの3点でした。
 
どの企業も前例がなく、多くの方が不安だと感じる隔離ホテルでの生活に関しては、最近弊社でスタートしたYouTubeにスタッフの体験動画をアップしています。ホテルや食事の様子、PCR検査について。また、隔離時に持っていると便利なものなどを紹介しています。動画は「リーラコーエン ベトナム隔離生活」で検索してみてください。

必要な経費は?

レジデンストラック制度を利用して渡航する際に必要な費用は約30万円~50万円ほどです。通常時の倍くらいの金額が必要となる中で、その制度を利用する企業と通常時まで待つという判断をされる企業は、半々くらいの印象です。未来のために人員が必須だと判断される企業様は渡航させるのはもちろんですが、一方でサービス業の企業は大変苦しまれている印象でした。
 
菅首相のベトナム訪問が先日行われましたが、ベトナムと日本の国境が開かれる日が待ち遠しいばかりです。

山士家 彩

 
【お問い合わせ】
住:704 Zen Plaza, 56 Nguyen Trai St., Dist. 1, HCMC
電:(028)3925 2677
E-mail: yamashige@reeracoen.com.vn
www.reeracoen.com.vn/ja