大幅な成長が見られた賃貸料と稼働率

過去2年間で、ベトナムの工業用不動産セクターは、賃貸料と稼働率の両方で成長が見られ、進展を遂げてきました。ベトナム南部の4つの主要工業都市と工業団地の平均稼働率は約84・5%で、特に、ビンユン省、ドンナイ省、ロンアン省で工業団地を運営することで、平均稼働率は80%を超えたと考えられます。特にホーチミン市では、稼働率が90%を超えました。
 
2020年第3四半期の時点で、南部の工業地域で賃貸用地を提供する新規工業団地の数も非常に限られています。2020年の最初の9ヶ月で4つの新しい工業団地が完成。新しい工業団地の総土地面積は1万3738㏊に達し、906㏊の賃貸用工業用地の供給が見込まれています。

コロナ第2波が市場に与えた影響

弊社のアソシエイトディレクターのファム・ゴック・ティエン・タイン氏はこのように述べています。
 
「CBREは、ホーチミン市、ドンナイ省、ロンアン省のいくつかの工業団地の工業用地の募集賃料が前年比20%から30%に上昇したことを記録しました。しかし、非常に高い工業用地代とベトナムで発生したCOVID‐19の第2波が市場の困難を引き起こしています。そのため、工業団地や既成工場のデベロッパーの中には、賃料やインフラ維持費の減額(10%~30%)、支払期間の見直しや遅延、コロナ過に新規設立したテナントへの賃料免除など、テナントを支援するために賃料や手数料の軽減を行うところも出てきています。これにより、第3四半期の工業用地賃貸料の伸び率は、前年同期に比べて大幅に鈍化しています」
 
工業用地市場と同様に、既製工場市場もパフォーマンスの鈍化が表れています。しかし、既製工場の賃料は、2020年の上半期も安定しており、2020年末までに、リース用の既成工場の総面積は、南部の主要な工業地域で約270万平方メートル(前年比28・2%増)に達すると予想されています。

ハン・ダン Hang Dang
CBRE Vietnamの現CEO。不動産の売買・仲介、マーケティング、調査・鑑定など、すべての事業運営を担当している。
CBRE (Vietnam) Co, Ltd. Ho Chi Minh Office
電:028-3824-6125
メール: vietnam@cbre.com
ウェブサイト:www.cbrevietnam.com