毎年の供給量増加率
は11・5%の予測

ホーチミン市東部エリアで進行中の都市開発は住宅市場を活性化し、今後数年でデベロッパー、投資家、エンドユーザーに注目を浴びると予測されます。
 
2020年5月にホーチミン市人民委員会によって発表された計画によると、ホーチミン市の2区と9区、トゥードゥック(Thu Duc)区を合併し「東部都市」または「トゥードゥック市」と名付け、独立した新しい行政機関を設立してホーチミン市と共存することを要求しています。

2区の住宅販売価格
年平均7・3%上昇

すでに進行中のプロジェクトには、1区のベンタイン駅から9区のロングビン・デポまでを結ぶ19・7㎞のマス・トランジット路線であるメトロ1号線と、2021年末までに完成予定のトゥティエム橋2号線が含まれています。
 
2012年に地下鉄1号線の建設が始まって以来、多くの住宅と小売店が建設され、特に2区のタオディエン(Thao Dien)、ビンアン(Binh An)、アンフー(An Phu)区のハノイハイウェイ沿いに建設されました。東部エリアの他のホットスポットは、2区にある657haの敷地を持つトゥーティエムニューアーバンエリア(Thu Thiem NUA)があります。
 
2015年から2020年の間に、2区の住宅販売価格は高級セグメントで年平均7・3%上昇しており、市全体の平均を大きく上回り、さらなる成長の可能性があります。2018年以降、CBREはメトロ1号線の完成が間近に迫っていることから、セカンダリー市場でのキャピタルゲインが相当なものとなっており、現在の平均募集価格は立ち上げ価格よりも25~75%高くなっていることを確認しています。東部エリアの住宅供給量は、2020年から2025年の間に年率11・5%の成長が見込まれており、これは年間平均で1万5000~1万6000戸の新築戸数に相当します。

ハン・ダン Hang Dang
CBRE Vietnamの現CEO。不動産の売買・仲介、マーケティング、調査・鑑定など、すべての事業運営を担当している。
CBRE (Vietnam) Co, Ltd. Ho Chi Minh Office
電:028-3824-6125
メール: vietnam@cbre.com
ウェブサイト:www.cbrevietnam.com