約20年にわたりレタントン通りで営業していた老舗ベトナム料理店ホイアンが、ホイアンセンスと名前を変え、高級プライベートダイニング兼イベント会場オーパスサイゴンの屋上階に移転。7月22日(日)にリニューアルオープンした。

フロアの中央に小さな池があり、ホイアンの旧市街を想起させるランタンが飾られている。天井の一部がガラス張りになっており、店内は明るく開放的な雰囲気だ。毎日18時半から伝統楽器の演奏と舞踏のショーが行われ、会食を盛り上げてくれる。

移転に伴いメニュー数が増え、中でも活性炭を使った炭火焼き料理を堪能してほしい。「スズキのレモングラス焼き」(28万VND++)は薄切りの豚バラ肉で巻き、タレを絡めてじっくり炭火で焼いたもの。レモングラスの香りがふわっと漂い、スズキの身は肉厚だがほろほろと柔らかい。そのまま食べてもよし、ライムを搾り大葉と薬味で包むとさっぱりとした味わいになる。

伝統のベトナム料理にオリジナルのアレンジを加えた料理の数々は、華やかな盛り付けで目も舌も楽しませてくれる。

また、8月31日(金)まではフードが20%オフになるため、この機会を利用しておきたい。

コースは2人から注文可能なランチセット3種(39万~69万VND++)、ディナーコース(75万~270万VND++)がある

【お問い合わせ】
ホイアンセンス
Hoi An Sense
住:Rooftop, 12 Phan Ke Binh, Q. 1, HCMC
電:028-3823-7694
営:11時半~13時45分、17時半~22時45分
LO:21時45分
http://hoiansense.com