日本語が上手なマネジャー チェンさん

日本での就職は家族を助けるため

UFOのような円盤型をしたハンバーガーがあると聞き、撮影で訪れた「ブレッディーバインミートゥイ/Bready‐banh mi tuoi」というベーカリーカフェ。最近では日本でも人気に火がつき、ベトナム料理の代表にしっかりと仲間入りしたバインミー。しかし実は、bánh (バイン)は粉もの料理の総称でMi(ミー)は小麦粉という意味。何も挟まっていないパン自体もバインミーと呼びます。ちなみに、食パンは「サンドイッチ」と呼ぶのが一般的です。

今回はUFO型のハンバーガーと「ボーコー/Bo Kho」というベトナム式のビーフシチューとバインミーのセットを注文。ハンバーガーは見た目のユニークさだけでなく、甘みのあるバンズと具材のバランスがおいしく、ビーフシチューは肉や野菜が柔らかく煮込んであって、パンによく合いました。この店のマネジャー チェンさんは14年前に1年間出稼ぎで名古屋に住んでいたんだとか。そこでお決まりの質問「日本の何が好きですか?」と尋ねると、笑いながら「お金をたくさんくれるから」と答えました。こんなに正直でストレートな返答も珍しかったので更に深掘ってみたところ、チェンさんは貧しい家庭で育ったので「家族のためにお金を稼がなくちゃ!」と日本での就職を決意したそう。1年間住んだだけとは思えない日本語力に驚かされました。

このお店の名物、UFO型のハンバーガー

ベトナムでは、ローカルチェーンの店舗でも、日本在住歴のある方がたくさん働いています。そういう方に出会うと、ベトナムと日本の精神的な距離の近さを実感できるので嬉しいです。

Bready – banh mi tuoi
住:5 Ky Dong St., Dist. 3, HCMC
電話:(028) 3931 3858

三上 ナミ Nami Mikami

東京生まれの歌謡歌手。ベトナムのテレビ会社でVNメディアを勉強中。
https://note.com/nammymuseum
Instargram: @NammyMikami