SK人事部 採用・教育虎の巻 其の九十五

新しい働き方を考える

新型コロナウイルス発生以来、ベトナムでもリモートワークを導入する企業が増えました。また、最近の第二波により、一部のメンバーが自宅隔離をせざるを得ない状況になった企業も少なくないと思います。一般的に、チームが一体感を感じられるためには、以下のことを重要視する必要があるとされています。
◇同じ目標を目指す
◇同じ時間を過ごす
◇同じ行動をする
 
ところが、これらが分断されているのが今です。
 
特に最近では緊急速報や救急車の音で不安になる人も多いでしょう。そうなると仕事においても、どこか落ち着きがなくなったりネガティブになったりしてしまいがちです。
 
私は理想の組織は高校野球チームだと思っています。ドラッカーはオーケストラだと言っていますが(笑)。
◇甲子園という目標
◇全体練習
◇自主練習
 
このように、一体感を醸成させる構成要素が揃っています。
 
その中でもいちばん大切なものが「目標」です。何のために日々行動しているのか。これが根っこになります。

今の組織に目標はあるのか

さて、皆さんの今いる組織に全員が共通して持っている目標はあるでしょうか? 本社の社是、ビジョン、売上目標、生産目標など様々なことが挙げられると思います。しかし、私たちが今いるのはベトナムです。今の組織の中の目標を現地メンバーと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。そして、全員で目指す。距離が離れていても、売り上げの数字が厳しくても、、現場でトラブルが発生しても、「〇〇のためにやっているんだ!」そう思えるものがあると、組織は大変強くなります。目標が浸透するには時間がかかることもあるでしょう。しかし、この不安定な今だからこそ、組織やチームの目標を再定義してみるのもいいかもしれません。

八木 洋平

【お問い合わせ】
住:704, Zen Plaza, 56 Nguyen Trai, Dist. 1, HCMC
電:090 179 5238
E-mail:yagi@reeracoen.asia
www.reeracoen.com.vn/ja