大阪店で経験を積んだダットさん

100%手作りが
おいしさの秘訣

去年、日本で「タピる」という言葉が流行語になるほど大ブームを起こしたタピオカ。あっという間に流行り廃れてしまった感がありますが、年中暑いホーチミン市では定番のデザートドリンクとして日本でブームが起こる前からあちこちに店舗があります。そんなタピオカドリンクのお店が、まさかの日本から逆輸入の形でできたのが「モッチャム100%」。「モッチャム」はベトナム語で100を意味しますが、その名の通り100%手作りの生タピオカを使用しています。

「濃厚宇治抹茶」3万9000VND(約200円) がお気に入り

接客をしてくれたダットさんは日本の大阪店で2年ほど働いていたそうで、新型コロナの影響で今年2月にベトナムへ帰国。それでもまた日本へ行きたいという思いが強いのだそう。「日本の何が好きですか?」という質問には「ドラえもんと地下鉄が好き」と回答。ベトナムでのドラえもん人気は常々実感していますが、電車通勤よりグラブバイクのほうが快適さを感じるようになってしまったベトナム生活4年目の筆者には、地下鉄という回答が一瞬意外に感じました。しかし、確かに長いことホーチミン市では地下鉄が未完成のままなので、憧れも踏まえると納得の答えなのかもしれません。地下鉄が完成すると駅前文化もできるので、そうなった先の街の変化がまた楽しみでもあったり。ダットさんは現在35歳でお子様が3人もいらっしゃるそうな。「若く見えますね!」と言ったら、それまで敬語だったのが「ほんまに?」とうっかり関西弁で返してくれるほど、日本愛に溢れた笑顔の素敵な方でした。

Mot tram 100%
住:245 Nguyen Thi Minh Khai St., Dist. 1
電話:090 669 9240

三上 ナミ Nami Mikami

東京生まれの歌謡歌手。ベトナムのテレビ会社でVNメディアを勉強中。
https://note.com/nammymuseum
Instargram: @NammyMikami