YouTubeで動画配信中!

KINGJIM VIETNAM
住所:Lot D-4A-CN & D-4C-CN, My Phuoc Industrial Park 3, Thoi Hoa Ward, Ben Cat, Binh Duong Province
電話:0274 3577 055
www.kingjim.com.vn

東海林 卓さん
ディレクター
 

弊社のロングライフデザインを、より多くの方に知っていただきたいです

1997年、「キングジム」に入社。千葉県の松戸工場で生産計画、原価管理を担当後、2011年にベトナム駐在。一時帰国を経て、2018年に再度ベトナムに赴任し、現職。

 

ユーザーの需要に寄り添い 環境に優しいモノづくりを

前身となる「名鑑堂」は1948年創業。1961年に社名を「キングジム」に改称し、1964年に日本のオフィスにファイリング文化を定着させたロングセラー商品「キングファイルG」を発売。その後もラベルライター「テプラ」など、アイデアに富んだ商品を生み出してきた。2007年にはベトナムにグループ会社「キングジム ベトナム」を設立し、日本で販売する製品の大部分の製造を担っている。
 
年間約1200万個製造する「キングファイルシリーズ」の新タイプ「キングファイルスーパードッチ脱着イージー」は、とじ具を表紙から簡単に取り外すことができ、分別廃棄が容易だ。リベットでとじ具が装着されているタイプは、トンカチで簡単に外せるように改良された。消費者の使い勝手とゴミを減らすことを第一に考え、環境に配慮した新技術、新素材を導入しながら製品作りに取り組んでいる。

 

\「キングファイル」ができるまで/

①表紙芯材の断裁


表紙芯材(再生紙)をファイルの大きさに断裁する。耐久性のある固い紙で断裁時の音が大きいため、耳栓をして作業する




②ラッピング

断裁した表紙芯材に、接着剤で表紙となるフィルムを貼り合わせる。出荷後に剥がれないよう、接着剤の適正温度・湿度管理が慎重に行われる
バインダーなどデザインが複雑な商品は手作業でラッピングを行います

POINT!! -背表紙のスクエアマーク-

黒枠のスクエアカラーが目立ち、赤は財務、青は経理といったように、分類に役立つことから採用
ファイルのヒットを受けて会社のロゴマークになりました。工場でも活用しています

 




③とじ具用の穴を開ける

ファイルの折の部分にプレス機で筋を入れ、とじ具用の穴を開ける


④インデックス丁合

ファイル内の見出しとなるインデックスを丁合。インデックスを使うことで素早く書類が検索できる

 



⑤とじ具を装着

手作業や機械で表紙にとじ具を装着する。インデックスと背表紙を取り付ける

 




新商品や特注品を担当する試作チーム

モノづくりへのあくなき挑戦は続きます!


工場では、キングファイルのほか、クリアファイル、バインダー、収納ボックスなどを製造。情報の整理と活用が快適にでき、時代のニーズに合ったさまざまな商品を生み出している