Shoei Vietnam
住所:House D, IDE International Rental Factory, Road B2, Section B, Pho Noi A Industrial Park, Trung Trac Commune, Q. Van Lam, Hung Yen
電話:0221-396-7873
営業:8~17時
見学:可
www.shoeimark.co.jp

菅野幸一さん
取締役
案内人

弊社のシルク印刷技術を活用してもらい、ベトナムで交通事故の防止に繋げたいです!

1960年生まれ。1979年に正栄マーク製作所に入社。ベトナム国内におけるシルク印刷の受注増加を目指し、2019年5月より日本と行き来する生活を始めた。

 

新技術、新素材を導入し、
印刷他社との差別化を図る

東京に本社を構える特殊印刷企業「正栄マーク製作所」は2007年10月、ベトナム北部フンイェン省に工場を設立した。現在はシール製品の生産が全体の8割を占め、月の生産量は約500~600万枚。これまでは日系大手企業向けのシール製造が中心だったが、近年は、ベトナムの他社ではあまり提供されていないシルク印刷サービスを強化しており、今後は徐々に受注量を増やす予定だ。

同社では、日本の小松プロセス社が開発した光を反射するニンジャインク、再帰反射性を有するアートブライトカラーインクなど、技術的に新しい素材を導入しているのが特長だ。この次世代インクによって、ベトナムの若者向けアパレル商品のエンターテイメント性を向上させたり、企業のユニフォームなどにも施して夜間に交通事故にあわないよう安全性を高めるといった効果が期待できるという。

 

\「シルク印刷の製品」ができるまで/




① デザイン校正~製版

顧客の希望するデザインが校了後、どのインクを使うか、何色にするかなど仕様の打ち合わせを行い、製版を作る
穴が開いて透き通っている部分に、インクが通ります

 
②転写紙に印刷~乾燥
製版を半自動印刷機にセットして、転写紙にデザインを印刷。印刷したら転写紙を乾燥用のラックへ移す
印刷が完了した転写紙は、熱乾燥させます

POINT!!

ニンジャインク


インクにガラスビーズなどが含まれており、スマートフォンやカメラのフラッシュで撮影すると、普段見えないグラフィックを撮影することができる
無色透明なのに、光を反射すると色が付いて見えるという画期的なインクです

 
③外形の加工く
印刷が完了した転写紙は必要に応じて、ビク抜きを行ったり、断裁機で紙を切ったりする。




④アイロンプリント
アイロンプリント機を使って、印刷デザインをシャツなどの生地に転写する

フラッシュをたくと、模様が見えなかった服がこんなにもカラフルに!

POINT!!

自社開発の接着剤


転写した印刷デザインが生地から剥がれないよう、自社で開発した接着剤を使用。貼り付ける温度から圧力まで、独自の規定がある

ある商品の洗濯試験では、印刷部分よりも先に、生地の方が敗れてしまったほど強力です