アーカイブ: FOOD

今月の女子ウケスポット

【Hanoi】デラセタ
Vol. 013

アットホームな雰囲気のレストランでディナーがしたいという彼女のために、彼はフェイスブックでおしゃれなインテリアの洋食レストランを見つけた。 店内には薪オーブンで焼いたピザの香りが漂う。各種プロモーションを実施しているので、フェイスブックペー…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Saigon】ゴッドマザーベイク・アンド・ブランチ Vol. 013

インスタグラムで新しくオープンしたレストランやカフェのチェックに余念がない彼女。偶然発見したおしゃれなカフェに行きたくて仕方がない様子だ。 メニューはオーストラリア風の朝食とブランチをテーマにしている。テーブルやソファー席の他、カウンター席…
Continue Reading
飯、行きませんか?

毎日30食限定のコースを提供
ベトナムと北欧の創作料理店【HANOI】

フィンランドのミシュラン星付きレストランなどで経験を積んだシェフらが運営する、ベトナムと北欧の料理の要素を組み合わせた創作料理店。料理はすべて、独創性を大切にし、芸術性に富んだ料理に対して情熱を注ぐトゥンシェフのオリジナルレシピによるものだ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

目の前のパフォーマンスは圧巻
五感で味わう鉄板焼き料理【HCMC】

2012年に創業し、鉄板料理を中心に、日本料理を提供する神戸鉄板焼きの2号店が、2018年12月に1区トンドゥックタン通りにオープン。神戸鉄板焼きでは、1号店・2号店ともにA4やA5ランクといった味・品質ともに高クオリティの神戸牛を提供して…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Hanoi】ベイクド・バイ・ジュリー
Vol. 012

彼女のお気に入りのカフェにデートで訪れた2人。店内の装飾や家具、食器をピンク色で統一したガーリーな世界観が人気のカフェだ。 お茶やコーヒー、スムージーなどのドリンクメニュー(5万5000VND~)も充実。特注のバースデーケーキなどの予約も受…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Saigon】タンポポ クレープ&ミルクティー Vol. 012

日本のクレープが食べられるカフェが、ベンタイン市場の近くにあると日本人の友人に聞いた彼。スイーツが大好きな彼女を誘って早速お店にやってきた。 クレープは1つ5万~9万6000VND。ベトナムで試行錯誤して完成させた生クリームは日本クオリティ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

アメリカ人が懐かしむ本場料理
“選べる”がうれしい豪華セット【HANOI】

西洋料理店は数あれど、本格的な“アメリカ料理”と謳うレストランは意外にも少ないハノイ。2019年1月、旧市街の近くにオープンした「テディーズアメリカングリルハウス」は、アメリカ産牛肉を使用した「Tボーンステーキ500g」(38万9000VN…
Continue Reading
飯、行きませんか?

炭火で旨みをじっくり引き出した
肉汁滴る熟成肉を味わおう【HCMC】

ストーカーは2015年のオープン以降、ファンを獲得し続けている人気のステーキ店だ。 豪州産アンガス牛を中心に和牛も取り揃え、一 定期間、貯蔵庫で保存した乾燥熟成肉を提供している。牧草を食べて育ち、脂肪が少なく赤身が多い「グラスフェッドビーフ…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Hanoi】ロビンドライフラワー Vol. 011

記念の写真アルバム作りをしているカップル。アオザイに合う小物を探している彼女に、彼は手作りのドライフラワーのヘアピンをすすめた。 スタッフが気持ちを込めて1つ1つ手作りしている。要望に応じてオーダーメイドにも対応してくれ、相談にも乗ってくれ…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Saigon】ベイルート Vol. 011

歩行者天国のグエンフエ通り沿いのオフィスで働いている彼。彼が同僚とよく通っている職場の近くにあるレストランのディナーにベトナム人の彼女を誘った。 賑やかな雰囲気の店内では、毎日20時からベリーダンスのショーが行われる。ハッピーアワーやレディ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

接待用に徹底された割烹料理店
“おまかせ”でとっておきの会食を【HANOI】

門を潜ると鯉が泳ぐ池があり、店内は木の香りがふんわりと漂う。個室は畳敷きで、使用される器は有田焼と、すべてにおいて“日本”を感じられる割烹いし田。同店のオーナーを務めるのは、東京都内の割烹料理店や高級ホテルなどで25年以上の経験を積んだ石田…
Continue Reading
飯、行きませんか?

化学調味料を使わない素朴な
昔ながらの家庭料理を提供【HCMC】

1区のベンタイン市場の近く、1階に丸亀製麺が入居するビルの5階に2018年末にオープンしたベトナム家庭料理店。ビルは昼夜往来が激しい通り沿いに面しているにも関わらず、店内には静かな時間が流れている。 メニューは昔ながらの素朴なベトナム料理が…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Hanoi】マッドソサエティ Vol. 010

ゆっくり食事を楽しみながらお喋りがしたいカップル。彼はおしゃれでロマンティックな雰囲気の「マッドソサエティ」でディナーを予約した。 ハッピーアワーやワインのプロモーションなどのキャンペーンも様々。そのほか、前菜とメイン、デザートの3コースラ…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Saigon】カフェヘイミス Vol. 010

「行ってみたいカフェがあるの!」という彼女。彼は指定された建物の前で彼女の到着を待っている。1階は本格的なコーヒーショップのようだけれど…? 白を基調にした店内は約17席。センスが光る雑貨が飾られ、落ち着いた雰囲気だ。レトロな包み紙がキュー…
Continue Reading
飯、行きませんか?

旧市街のホテルに併設された
モダンな雰囲気の伝統料理店【HANOI】

日本人のビジネスパーソンが多く宿泊する旧市街の「ホンゴックダイナスティホテル」に併設された、豪華な内装のベトナム料理店。「ライスビストロ」という店名は、ベトナムでは昔から米農業が盛んで、米はベトナム人の食生活に欠かせないことにちなみ、米を中…
Continue Reading
飯、行きませんか?

格調高い煌びやかな空間で
洗練された高級点心を堪能【HCMC】

髙島屋に隣接するセドナスイーツの28階に2018年11月にオープンした広東料理店ライ。特製の広東風北京ダックのほか、日本人にも馴染みのある小籠包や焼売、春巻き、餃子に加え、スープ、粥、麺類など、種類豊富な点心を提供している。 「蒸す」「揚げ…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Hanoi】ル・ブルー Vol. 009

旅行に行きたいけど、お互い忙しく、時間に余裕がないカップル。普段とは違うデートがしたい彼女は、ハノイの中心部にある宿泊施設「ル・ブルー」を見つけた。 ダラットやホイアンなどにもブランドを展開している。それぞれの宿泊施設の住所などの詳細は問い…
Continue Reading
今月の女子ウケスポット

【Saigon】イヴォワール Vol. 009

彼はスイーツ好きの彼女を喜ばせるため、中央郵便局やサイゴン大教会に近く、買い物や観光の途中に立ち寄りやすい立地の洋菓子店に彼女と一緒にやってきた。 スタッフは英語、中国語が堪能でケーキの説明を丁寧にしてくれる。店内は全15席。マカロンなど生…
Continue Reading
飯、行きませんか?

インドの優雅さに包まれながら自慢の絶品カレーをいただく【HANOI】

いつもと少し違う粋な接待を演出するならインド料理全般を提供する「マージ」に足を運んでみよう。同店は2018年11月にオープンしたばかりで、インド系イギリス人がオーナーを務める。天井や壁の豪華な装飾や、インドスタイルのエキゾチックな要素を加え…
Continue Reading
飯、行きませんか?

目と舌で素材の個性を楽しむ 思い出に残る一皿を味わおう【HCMC】

1区の「ホテルデザールサイゴン」23階に位置するレストラン、ソーシャルクラブのメニューが一新した。イタリア出身のエジディオ・ラトラッカ氏がエグゼクティブシェフを務め、ベトナム人シェフダニエル・グエン氏とともに、2人のテクニックと個性、センス…
Continue Reading