アーカイブ: FINANCE&LAW

越の国の法律相談

フェイクニュースに
関する政令施行

越の国の法律相談  コロナ禍で増加したフェイクニュース ベトナムでCOVID‐19の感染が拡大し始めた2月以降、SNS上では、COVID‐19に関し、事実に反する情報・詐欺的な情報(いわゆる「フェイクニュース」)の発信・共有も増加し始め、当…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

外国契約者税について

EY大手会計事務所のベトナム事情  把握しておくべき内容と特徴 小野瀬 EYベトナムの小野瀬です。第28回の対談は、日系企業担当の若杉俊哉ディレクターです。本日は外国契約者税について、その内容と特徴を教えて下さい。 若杉 外国契約者税とは、…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

ベトナム株は反発 外国人投資家の売り圧力高まる

SSI証券のベト株探訪記  2020年1Q上場企業28%収益減少 3月の厳しい状況後、ベトナム株式市場は4月に強く反発し、16・1%増の769・1ポイントになりました。  昨年の第4四半期以降に市場から撤退した国内の投資家や、取引口座を何年…
Continue Reading
越の国の法律相談

COVID-19は
不可抗力事由に該当するか?

越の国の法律相談  不可抗力に該当する場合とは? みなさんCOVID‐19対策でご苦労されていることと思います(本稿執筆時は首相指令16号による活動制限期間中)。一日も早い収束を願うばかりです。 ベトナムを含む世界各地で、生産や物流に支障が…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

会社の税金・土地賃借料、納付・支払い猶予へ

EY大手会計事務所のベトナム事情  新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別措置 EYベトナムの小野瀬です。第27回の対談は、日系企業担当の昆野諒介シニアです。 小野瀬 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月8日、ベトナム政府は税金・土地賃借料…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

コロナ危機による
世界的な変動

SSI証券のベト株探訪記  国債の利回りかつてないほどの低下 ベトナムと世界の金融・証券市場は、歴史の中で最も極端な変動を経験しました。新型コロナウイルスの大流行は、地球全体を驚異的な速さで襲った嵐のようなもので、感染者数と死亡者数は、1ヶ…
Continue Reading
越の国の法律相談

ベトナムの電子マネー事情

越の国の法律相談  現金決済、総取引額10%未満計画 ベトナム政府は、キャッシュレス決済の利用拡大をめざして、2020年末までに現金決済取引額の割合を総取引額の10%未満とする計画を承認しました。 さらに、スマホ普及率の上昇に伴い、キャッシ…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

ベトナムにおける会社形態

EY大手会計事務所のベトナム事情  政4つの会社形態 EYベトナムの小野瀬です。第26回の対談は、日系企業担当の原田潤一ディレクターです。 小野瀬 ベトナムでは会社の形態が日本と異なると聞きましたが、その内容について教えて頂けませんか。 原…
Continue Reading
越の国の法律相談

ベトナム証券市場のこれから

越の国の法律相談  改正証券法の議論点と改正点 2019年秋の国会で、改正証券法が採択され、2021年1月1日から施行されます。 証券法改正の過程で、ハノイ・ホーチミン市両証券取引所の統合が検討されました。しかし、改正法では統合が見送られ、…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

支払利息の損金算入大きく改善の流れ

EY大手会計事務所のベトナム事情  政令20を修正する新政令のドラフト EYベトナムの小野瀬です。第25回の対談は、日系企業担当の西川貴陽ディレクターです。 小野瀬 以前も話題に上がりましたが、ベトナムの法令上(政令20第8条3項)、支払利…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

コロナウィルスの流行が
経済にあたえる影響

SSI証券のベト株探訪記  連休前にピークに達したVN指数 2020年初の株式市場は、2つの異なる期間に分けることができます。最初のフェーズは旧正月休み前の期間で、VN指数が上がり、一時的なピークでは991・46ポイントになりました。第2段…
Continue Reading
越の国の法律相談

改正労働法、
抑えておくべきポイントは?

越の国の法律相談  時間外労働時間と定年年齢 改正労働法が2019年11月20日に可決され、2021年1月1日から施行される予定です。 まず、労働者の月間の時間外労働時間の上限が30時間から40時間に引き上げられました。また、現行法と同様、…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2019年GDP成長率7・02%
急成長した業界とは?

SSI証券のベト株探訪記  建設、サービス業が全体的な成長を牽引 第4四半期の国内総生産(GDP)成長率は6・97%前年比となり、第3四半期(7・48%前年比)および1―9月間(7・04%前年比)を下回りました。 第4四半期の農業が0・06…
Continue Reading
越の国の法律相談

外国人もがっちり貯めよう!
定期預金と貯蓄預金の違いとは?

越の国の法律相談  貯蓄預金の種類は 定期・要求払いの2つ 2019年7月から、外国人は、「貯蓄預金」が利用できなくなり、代わりに、居住者または6ヶ月以上の在留資格を持つ外国人は「定期預金」を利用できるようになりました。 「貯蓄預金」には、…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

資本譲渡税の免税申請について

EY大手会計事務所のベトナム事情  日越租税条約における免税要件 EYベトナムの小野瀬です。第24回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネージャーです。 小野瀬 近年ベトナムではM&Aや組織再編等が増えていますが、その際に留意すべき税務上の論…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

帰任後の給与・賞与への
個人所得税について

EY大手会計事務所のベトナム事情  日本での賞与に課税の可能性あり EYベトナムの小野瀬です。第23回の対談は、日系企業担当の原田潤一ディレクターです。 小野瀬 この時期、ご帰任者が多くて寂しい限りですが、帰任時に注意すべき税務上のポイント…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

産業指数と輸出入額で見る、
ベトナム産業の動向

SSI証券のベト株探訪記  産業指数が低迷その理由とは? 11月の産業指数は前年月比で+5・4%増加し、1―10月間の伸び率の約半分となりました。11月の産業指数の急激な減少は多くの原因が考えられます。 まず、鉱業が前年度比5・3%減少し、…
Continue Reading
越の国の法律相談

“イクメン”増加中!?
ベトナムの産休・育休給付金

越の国の法律相談  産後30日以内は 夫も育休取得可能に 日本では“イクメン”が何かと話題ですが、ベトナムでも近年、夫の育休制度が導入されています。 従前より、女性労働者は出産前後で原則として6ヶ月の産休(出産前は最大2ヶ月)を取得すること…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

棚卸資産の在庫差異への
課税について

EY大手会計事務所のベトナム事情  棚卸後の差異に対する損金算入 EYベトナムの小野瀬です。第22回の対談は、日系企業担当の原田潤一ディレクターです。 小野瀬 最近、税務調査において、会社が棚卸を行った際に発生した棚卸差異、つまり帳簿上の在…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

困難に直面するベトナム産業
民間企業を保護する重要性

SSI証券のベト株探訪記  輸出成長の希望は 電子と金属鉱石 ベトナムにおける加工・製造業の指数は、電子産業の改善のお陰で横ばいであったものの、多くの産業は相変わらずゆっくりとした成長が特徴です。10月の自動車産業の成長率は前年同月比で3・…
Continue Reading