アーカイブ: FINANCE&LAW

越の国の法律相談

ベトナム証券市場のこれから

越の国の法律相談  改正証券法の議論点と改正点 2019年秋の国会で、改正証券法が採択され、2021年1月1日から施行されます。 証券法改正の過程で、ハノイ・ホーチミン市両証券取引所の統合が検討されました。しかし、改正法では統合が見送られ、…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

支払利息の損金算入大きく改善の流れ

EY大手会計事務所のベトナム事情  政令20を修正する新政令のドラフト EYベトナムの小野瀬です。第25回の対談は、日系企業担当の西川貴陽ディレクターです。 小野瀬 以前も話題に上がりましたが、ベトナムの法令上(政令20第8条3項)、支払利…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

コロナウィルスの流行が
経済にあたえる影響

SSI証券のベト株探訪記  連休前にピークに達したVN指数 2020年初の株式市場は、2つの異なる期間に分けることができます。最初のフェーズは旧正月休み前の期間で、VN指数が上がり、一時的なピークでは991・46ポイントになりました。第2段…
Continue Reading
越の国の法律相談

改正労働法、
抑えておくべきポイントは?

越の国の法律相談  時間外労働時間と定年年齢 改正労働法が2019年11月20日に可決され、2021年1月1日から施行される予定です。 まず、労働者の月間の時間外労働時間の上限が30時間から40時間に引き上げられました。また、現行法と同様、…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2019年GDP成長率7・02%
急成長した業界とは?

SSI証券のベト株探訪記  建設、サービス業が全体的な成長を牽引 第4四半期の国内総生産(GDP)成長率は6・97%前年比となり、第3四半期(7・48%前年比)および1―9月間(7・04%前年比)を下回りました。 第4四半期の農業が0・06…
Continue Reading
越の国の法律相談

外国人もがっちり貯めよう!
定期預金と貯蓄預金の違いとは?

越の国の法律相談  貯蓄預金の種類は 定期・要求払いの2つ 2019年7月から、外国人は、「貯蓄預金」が利用できなくなり、代わりに、居住者または6ヶ月以上の在留資格を持つ外国人は「定期預金」を利用できるようになりました。 「貯蓄預金」には、…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

資本譲渡税の免税申請について

EY大手会計事務所のベトナム事情  日越租税条約における免税要件 EYベトナムの小野瀬です。第24回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネージャーです。 小野瀬 近年ベトナムではM&Aや組織再編等が増えていますが、その際に留意すべき税務上の論…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

帰任後の給与・賞与への
個人所得税について

EY大手会計事務所のベトナム事情  日本での賞与に課税の可能性あり EYベトナムの小野瀬です。第23回の対談は、日系企業担当の原田潤一ディレクターです。 小野瀬 この時期、ご帰任者が多くて寂しい限りですが、帰任時に注意すべき税務上のポイント…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

産業指数と輸出入額で見る、
ベトナム産業の動向

SSI証券のベト株探訪記  産業指数が低迷その理由とは? 11月の産業指数は前年月比で+5・4%増加し、1―10月間の伸び率の約半分となりました。11月の産業指数の急激な減少は多くの原因が考えられます。 まず、鉱業が前年度比5・3%減少し、…
Continue Reading
越の国の法律相談

“イクメン”増加中!?
ベトナムの産休・育休給付金

越の国の法律相談  産後30日以内は 夫も育休取得可能に 日本では“イクメン”が何かと話題ですが、ベトナムでも近年、夫の育休制度が導入されています。 従前より、女性労働者は出産前後で原則として6ヶ月の産休(出産前は最大2ヶ月)を取得すること…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

棚卸資産の在庫差異への
課税について

EY大手会計事務所のベトナム事情  棚卸後の差異に対する損金算入 EYベトナムの小野瀬です。第22回の対談は、日系企業担当の原田潤一ディレクターです。 小野瀬 最近、税務調査において、会社が棚卸を行った際に発生した棚卸差異、つまり帳簿上の在…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

困難に直面するベトナム産業
民間企業を保護する重要性

SSI証券のベト株探訪記  輸出成長の希望は 電子と金属鉱石 ベトナムにおける加工・製造業の指数は、電子産業の改善のお陰で横ばいであったものの、多くの産業は相変わらずゆっくりとした成長が特徴です。10月の自動車産業の成長率は前年同月比で3・…
Continue Reading
越の国の法律相談

排ガス規制、
今後の成果に期待!

越の国の法律相談  排ガス基準が以前と 比べて厳しく 2019年3月の首相決定により、道路走行時および中古車輸入時の自動車(ガソリン車・ディーゼル車)排ガス規制が強化されました。 ▽道路を走行する自動車には、現在はレベル1(1992年欧州排…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

EPEの設立時における
最近の問題について

EY大手会計事務所のベトナム事情  税関当局のチェックが活動要件の1つに EYベトナムの小野瀬です。第21回の対談は、日系企業担当の若杉俊哉ディレクターです。 小野瀬 昨年発行されたDecree82/2018/ND―CP(以下、Decree…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

GDP成長率が7・31%増
過去3四半期で最高を記録

SSI証券のベト株探訪記  1―9月期の成長率 目標値をクリア 2019年第3四半期の国内総生産(GDP)成長率は前年同期比7・31%増加し、過去3四半期で最高値となり、2018年第3四半期の前年同期比の成長率を超えました。なお、製造業が+…
Continue Reading
越の国の法律相談

知って損なし?
ベトナムの航空関連法

越の国の法律相談  航空関連の世界的な 取り決めの原則 航空に関連する世界的な取り決めとして「航空機内で行われた犯罪その他ある種の行為に関する条約」(「本条約」)という条約があり、ベトナムも締約国となっています。本条約は原則として飛行中の民…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

みなし輸出入取引に
かかわる関税の取り扱い

EY大手会計事務所のベトナム事情  みなし輸出入取引の原材料への関税 EYベトナムの小野瀬です。第20回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネージャーです。 小野瀬 2018年に発行されたOfficial letter5826/TCHQ―TX…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

主要政策金利が引き下げ
どんな影響がある?

SSI証券のベト株探訪記  約2年ぶりとなる金利の引き下げ ベトナム国家銀行(SBV、中央銀行)は9月16日に、主要政策金利の引き下げに関する決定第1870号/QD―NHNNを発出しました。利下げは2017年10月以来約2年ぶりとなります。…
Continue Reading
越の国の法律相談

ベトナムにおける
著作権保護への長い道のり

越の国の法律相談  ベルヌ条約に基づく 著作権制度 一昔前のベトナムでは、日本のテレビドラマやハリウッド映画などのDVDが大量に売られていましたが、現在では無料映画サイトやアプリでさらに手軽に見られるようになりました。どちらもほとんどのコン…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

配当による資金還流
国内法と租税条約に留意

EY大手会計事務所のベトナム事情  配当を支払うベトナム子会社への課税 EYベトナムの小野瀬です。第19回の対談は、日系企業担当の西川貴陽ディレクターです。 小野瀬 以前の対談で親会社へのロイヤリティの支払いが法人税の観点から厳しくなってい…
Continue Reading