アーカイブ: SSI証券のベト株探訪記

SSI証券のベト株探訪記

コロナウィルスの流行が
経済にあたえる影響

SSI証券のベト株探訪記  連休前にピークに達したVN指数 2020年初の株式市場は、2つの異なる期間に分けることができます。最初のフェーズは旧正月休み前の期間で、VN指数が上がり、一時的なピークでは991・46ポイントになりました。第2段…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2019年GDP成長率7・02%
急成長した業界とは?

SSI証券のベト株探訪記  建設、サービス業が全体的な成長を牽引 第4四半期の国内総生産(GDP)成長率は6・97%前年比となり、第3四半期(7・48%前年比)および1―9月間(7・04%前年比)を下回りました。 第4四半期の農業が0・06…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

産業指数と輸出入額で見る、
ベトナム産業の動向

SSI証券のベト株探訪記  産業指数が低迷その理由とは? 11月の産業指数は前年月比で+5・4%増加し、1―10月間の伸び率の約半分となりました。11月の産業指数の急激な減少は多くの原因が考えられます。 まず、鉱業が前年度比5・3%減少し、…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

困難に直面するベトナム産業
民間企業を保護する重要性

SSI証券のベト株探訪記  輸出成長の希望は 電子と金属鉱石 ベトナムにおける加工・製造業の指数は、電子産業の改善のお陰で横ばいであったものの、多くの産業は相変わらずゆっくりとした成長が特徴です。10月の自動車産業の成長率は前年同月比で3・…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

GDP成長率が7・31%増
過去3四半期で最高を記録

SSI証券のベト株探訪記  1―9月期の成長率 目標値をクリア 2019年第3四半期の国内総生産(GDP)成長率は前年同期比7・31%増加し、過去3四半期で最高値となり、2018年第3四半期の前年同期比の成長率を超えました。なお、製造業が+…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

主要政策金利が引き下げ
どんな影響がある?

SSI証券のベト株探訪記  約2年ぶりとなる金利の引き下げ ベトナム国家銀行(SBV、中央銀行)は9月16日に、主要政策金利の引き下げに関する決定第1870号/QD―NHNNを発出しました。利下げは2017年10月以来約2年ぶりとなります。…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

19年上半期に高い成長率を
記録した3業界とは?

上半期の総純利益は前年同期比5%以上 8月9日(金)までに、国内3取引所の時価総額のほぼ95%を占める968社が2019年上半期の財務諸表を発表しました。総純利益は約14京27210兆VNDで、前年同期比5・31%増となり、なかでも印象的な…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

1―6月期の経済動向
成長鈍化の原因は?

製造業と農業が減速伴って全体が低成長 2019年1―6月期の経済情勢で良かったのははマクロ経済の均衡・安定がうまく管理されたという点です。慎重な金融政策と食糧・食品価格の下落により、インフレ率は低水準を維持しました。 一方で、3400万US…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

厳しい状況が続く19年2Q
今年の経済成長の行方を予想

各分野の成長が減速携帯電話のみ好調 2019年第2四半期の農業の成長率は気候に恵まれず、収穫量が減り、低成長に留まると予測されています。さらに、畜産業はアフリカ豚コレラ感染の拡大が続いています。また、水産物輸出額は5月時点で4ヶ月連続で減少…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

19年1Q1000社超の
営業成績や財務状態は?

SSI証券のベト株探訪記  純利益は微増も成長率は低下へ ベトナム国内の3取引所における時価総額の99%を占める1002社の、19年第1四半期の財務諸表が発表されました。 第1四半期の総純利益は約66兆4180兆VNDであり、これは前年同期…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

第1四半期のGDPは低迷
考えられる2つの理由

SSI証券のベト株探訪記  米に左右される農業の成長率 第1四半期のGDPは前年同期比+6・79増加し、6四半期で最も低い成長率を記録しました。農業が8四半期で、製造・加工業が7四半期でそれぞれ最も低い成長率となりました。 ベトナムでは農業…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

第1四半期のGDPは推定値を上回る結果に

SSI証券のベト株探訪記  製造・加工業などが伸び悩み 第1四半期のGDPは6・79%と過去6四半期で最も低い成長率を記録しました。しかし、この数値は計画投資省の3月中旬の推定値6・58%は超えています。 農業が+1・84%で8四半期で最低…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2019年2月までの ベトナム経済の動き

SSI証券のベト株探訪記  鉱工業生産指数が低迷GDPにも影響あり? 19年の最初の2ヶ月間で、鉱工業生産指数の伸び率は、前年同期比+9・2%であり、製造・加工業の+11・5%および鉱業の4・7%減が原因で18年の+13・7%をはるかに下回…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

18年のベトナム経済の総括
19年はどう変化する?

SSI証券のベト株探訪記  金融危機から脱却し成長率は最高水準へ 第4四半期のGDP成長率は+7・31%と、年間の全体成長率を+7・08%に引き上げ、目標を大幅に上回り、2008年の金融危機以来の最高水準となりました。11年かけて、よううや…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

GDP成長率は好調に推移
年間目標の6・7%を達成

SSI証券のベト株探訪記  農林水産業が7年最高の成長率 2018年第4四半期、GDP成長率は前年同期比7・31%増加すると推定され、そのうち農林水産業は3・90%、工業・建設業は8・65%、サービス業は7・61%となるでしょう。2018年…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2018年10~11月に金利が変動
2019年初は安定するか

SSI証券のベト株探訪記  各銀行により異なる預金金利は上昇傾向 銀行間取引市場が10月末に急増した後、VND建て貸付金利は11月中に高い水準となりました。翌日物レートは4・7~4・9%/年の範囲で上下し、一時的に4・96%/年という過去5…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

10月の鉱工業生産指数は伸び悩み
家具製造が高成長を記録

SSI証券のベト株探訪記  電気産業指数と自動車輸入額は低迷中 10月の鉱工業生産指数の伸び率は前年同月比+7・7%と、過去5ヶ月の最低値を記録しました。 2017年4月に発売されたサムスン社のスマートフォン「ギャラクシーS8(Galaxy…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

第3四半期GDP成長率は微増多くの産業が高成長を記録

SSI証券のベト株探訪記  成長率の減速がようやくストップか 第3四半期のGDPの成長率は前年同期比6・88%で、第2四半期の6・73%を上回りました。成長率は微々たるものですが、2017年第4四半期以降の減速傾向に歯止めがかかるという点が…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2018年8月の成長率5分野は好調に推移中

SSI証券のベト株探訪記  携帯電話の輸出で電気産業は変動 8月のテレビ生産台数は前月比28%増の150万台と急増し、2017年12月の過去記録126万台を突破しました。それにより、電気産業は前年同期比で+21・7%成長しました。 積極的な…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2018年7月の各産業の動向、 成長率の状況は?

SSI証券のベト株探訪記  大きな転換期の石油・天然ガス産業 2018年7月に、ベトナムにおける石油・天然ガス産業は2つの重要な節目を迎えました。 1つ目は、ギーソン製油所が運転を開始したこと。2つ目は、4ヶ月連続でマイナス成長に落ち込んだ…
Continue Reading