アーカイブ: 飯、行きませんか?

飯、行きませんか?

【ハノイ】ハイフォンに本格和食店が登場
洗練された空間で日本を味わおう
「飛翔」

ハイフォン市内の新興開発地区に、日系の「ホテル・ニッコー・ハイフォン」がオープンした。2階にある日本料理店「飛翔」には、5つ星ホテルのレストランなどで30年以上の経験を積んだ料理長、谷水隆治氏が在籍。同市内では希少な、本格的な日本料理を提供…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】奥深きワインの世界を
気軽に探究できるバー
「5Wine Eatery & Wine Library」

図書館のように壁一面にディスプレイされたワインボトルと「365 DAYS OF DISCOVERY」のネオンサイン。「5Wine Eatery & Wine Library/ファイブワイン イータリー アンド ワインライブラリー」はワイン愛…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】新鮮さや健康にこだわった
色合いが美しい創作イタリアン
「パスタダンザ/Pasta Danza」

日本人のアイデアだけでなく、イタリア料理のベテランシェフの技術も取り入れた、創作パスタやピザ、リゾットなどを提供。サービスアパート「サンレッドリバー」やオフィスビル「コーナーストーンビルディング」の近くに位置していることから、多くの日本人が…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】クリエイティブな空間を満喫
進化系居酒屋ダイニング
「レンコン / Renkon」

ベトナムの国花である蓮にちなんで名づけられた「レンコン」という店名を聞いただけで、センスのよさを感じる人も多いはず。それもそのはず、アヘン工場跡地にあるダイニングレストラン「レンコン」は、アメリカ人インテリアデザイナー、ショーン・ディックス…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】洗練されたイギリススタイルで
高級食材に舌鼓を
「ジェントステーキ/Gent Steak」

  料理も紳士的な接客スタイルも本場イギリスに倣ったステーキ店「ジェントステーキ」。クラシックでおしゃれな店内は、まるでイギリスにいるような気分を演出してくれる。   2019年の10月の開業以来、日本産やアメリカ産などの高級な牛肉や品質の…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】ベトナムの家庭料理を大皿で
賑やかに囲む、新感覚レストラン
「ベップメーイン/Bep me in」

  ベトナム人にとっての“おふくろの味”を味わうなら、ベトナム料理店「ベップメーイン」は外せないお店。   ブンチャー(9万5000VND)、バインセオ(9万5000VND)、ダウフーチエンメーデン(8万VND)など、ベトナム全土の家庭料理…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】5日間寝かせた熟成牛タンが自慢
仙台本場の味をそのまま提供
「雅 / Miyabi」

  日本料理店が充実したハノイでも、なかなか見かけなかった牛タン料理の専門店。2020年4月、リンラン通りエリアにオープンした「雅」は、5日間じっくりと寝かせて旨味を引き出した熟成牛タンに加えて、焼酎のほかサワーやホッピーなども用意している…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】路地裏のお洒落な空間でいただく
こだわりの炭火焼き焼き鳥
「レタントン酒場」

  日夜多くの人が行き交うホーチミン市の飲食店街・レタントンで2011年に創業。街の喧騒から離れて美味しい食事をゆっくり味わえると評判の「レタントン酒場」の看板メニューは、炭火焼きの焼き鳥だ。中でもベトナム産地鶏の新鮮さを堪能できる、ねぎま…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】定番の和食から洋食まで
和みを提供する創作居酒屋
「和創」

多くの日本人が住む街、ファンビッチャンにある創作居酒屋「和創」は、刺身や天ぷら、おでんなど日本の定番料理から石焼トマトクリームパスタ(19万8000VND)やソフトシェルクラブの天ぷら(18万8000VND)といった変わり種まで多彩なメニュ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】ロマンチックなタイ湖を臨む
高級感漂うフレンチビストロ
「フラマンビストロ / Flamant Bistro」

フランスの定番料理とヨーロッパとアジアの創作料理を提供する「フラマンビストロ」。ベトナム人シェフのレー・タオ(Le Thao)さんはハノイの4つ星と5つ星のホテルでフランス料理の経験を積んだ。 同店の定番のアペタイザーはレモンの酸味が豊かな…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】自信のある素材のみを提供
妥協せず、質を求めた焼肉店
「武牛 / Takebo」

実家は焼肉店で、調理師免許も取得したという、その道のプロである安田武敬氏が運営する日本式焼肉店。長年培った専門的な知識を持って肉の処理や仕込みを行い、また食べたいと思ってもらえるような肉を一切れずつ厳選して提供している。 その質とこだわりか…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】本格的な四川料理を
高級感のある空間で味わおう
「ニュアンチャックヴィエン / Nhuan Trach Vien」

大きなシャンデリアのある明るくエレガントな雰囲気が漂う中国料理店「ニュアンチャックヴィエン」。中国人シェフが調理する料理は150品以上あり、本場の味とほぼ変わらないと美食家たちから高く評価されている。 肉料理が好きな人には「豚のスペアリブの…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】プライベート空間で
アジアンフュージョン料理に舌鼓を
「オパス サイゴン / OPUS SAIGON」

「オパス サイゴン」は2017年のオープン以来、貴品のある内装や高いホスピタリティー、有名5つ星ホテルで経験を積んだ実力派シェフによる料理が評判を呼び、プライベートダイニングやイベント会場として注目を集めている。 料理はアラカルトとコースか…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】ロマンチックなムードに包まれて
様々なコースメニューを楽しむ
「エムズフレンチビストロ / EMM’s French Bistro」

フランス流の優雅な時間を過ごせる人気店「エムズフレンチビストロ」。2019年にカウザイ区に2号店をオープンし、3階まである広い店内も評判が高く、様々な国の人から多く注目を集めている。オーナーはフランス人のヴィンセント氏。自らホールに立ち、各…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】シェフの目利きと技巧が光る
モダンアジア料理の新店
「エスタイータリー / Esta Eatery」

エスタイータリーは10月にグエンティミンカイ通りの路地に登場した注目の新店だ。 アジア各国の料理の食文化をベースに、シェフのクリエイティビティあふれるアイデアを加えたフュージョン料理、グリルで調理した料理を提供している。韓国・ソウルやタイ・…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】日本人街のイタリア料理店
本場の味に口コミ多数
「ヴィンチピザ&グリル / Vinci Pizza & Grill」

リンラン通りに2019年にオープンしたイタリアンレストラン。26年の経験があるイタリア人シェフが調理する料理は本場とほぼ同じだが、ベトナム人の好みに合わせるため、塩味を少し抑えているのが特徴だ。 前菜にはさっぱりした味の「ビーフカルパッチョ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】「ランドマーク81」73階から望む輝く夜景と共に
希少なトリュフに舌鼓を
「トリュフレストラン / Truffle Restaurant」

2019年7月に国内最高層ビル「ランドマーク81」73階にオープンしたトリュフレストランは、その店名の通り、イタリアから取り寄せた最高品質のブラックトリュフ、ホワイトトリュフなどをふんだんに使用した料理の数々が味わえるトリュフに特化したベト…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】アットホームさが魅力の
心温まるカジュアルフレンチ
「ストウブ&ワインビストロまつ / Staub & Wine Bistro Matsu」

フランス料理界の巨匠と呼ばれる三國清三シェフの下で修業を積むなど、長年フランス料理に携わってきた松本和幸氏によるビストロ。家庭的な料理にこだわっており、中でもフランス・アルザス地方発のホーロー鍋、ストウブを使った料理が自慢だ。 ストウブを使…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】静けさと温かみのある店内で
ステーキ&本格イタリアンを
「NOSSA Steakhouse」

オーストラリアやアメリカ産の牛肉を使用したステーキを提供するノッサステーキハウス。ベンタイン市場やニューワールドサイゴンホテルに近く、アクセス至便な市内中心エリアにあり、手頃な価格で、上質なステーキと本格的なイタリア料理が味わえる。ステーキ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】ハノイの歴史を感じながら
北部の家庭料理を味わおう
「タムヴィー / Tam Vi」

ハノイの旧称であるトンキンを冠したトンキン時代(1430年~1831年)の一般家庭をイメージした建物で、昔にタイムスリップしたような静かな空間が広がり、ベトナム人のほか、外国人にも評価が高い。メニューは主に、ベトナム北部の伝統的な家庭料理で…
Continue Reading