アーカイブ: 飯、行きませんか?

飯、行きませんか?

ロマンチックなムードに包まれて
様々なコースメニューを楽しむ【HANOI】

フランス流の優雅な時間を過ごせる人気店「エムズフレンチビストロ」。2019年にカウザイ区に2号店をオープンし、3階まである広い店内も評判が高く、様々な国の人から多く注目を集めている。オーナーはフランス人のヴィンセント氏。自らホールに立ち、各…
Continue Reading
飯、行きませんか?

シェフの目利きと技巧が光る
モダンアジア料理の新店【HCMC】

エスタイータリーは10月にグエンティミンカイ通りの路地に登場した注目の新店だ。 アジア各国の料理の食文化をベースに、シェフのクリエイティビティあふれるアイデアを加えたフュージョン料理、グリルで調理した料理を提供している。韓国・ソウルやタイ・…
Continue Reading
飯、行きませんか?

日本人街のイタリア料理店
本場の味に口コミ多数【HANOI】

リンラン通りに2019年にオープンしたイタリアンレストラン。26年の経験があるイタリア人シェフが調理する料理は本場とほぼ同じだが、ベトナム人の好みに合わせるため、塩味を少し抑えているのが特徴だ。 前菜にはさっぱりした味の「ビーフカルパッチョ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

73階から望む輝く夜景と共に
希少なトリュフに舌鼓を【HCMC】

2019年7月に国内最高層ビル「ランドマーク81」73階にオープンしたトリュフレストランは、その店名の通り、イタリアから取り寄せた最高品質のブラックトリュフ、ホワイトトリュフなどをふんだんに使用した料理の数々が味わえるトリュフに特化したベト…
Continue Reading
飯、行きませんか?

アットホームさが魅力の
心温まるカジュアルフレンチ【HANOI】

フランス料理界の巨匠と呼ばれる三國清三シェフの下で修業を積むなど、長年フランス料理に携わってきた松本和幸氏によるビストロ。家庭的な料理にこだわっており、中でもフランス・アルザス地方発のホーロー鍋、ストウブを使った料理が自慢だ。 ストウブを使…
Continue Reading
飯、行きませんか?

静けさと温かみのある店内で
ステーキ&本格イタリアンを【HCMC】

オーストラリアやアメリカ産の牛肉を使用したステーキを提供するノッサステーキハウス。ベンタイン市場やニューワールドサイゴンホテルに近く、アクセス至便な市内中心エリアにあり、手頃な価格で、上質なステーキと本格的なイタリア料理が味わえる。ステーキ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

ハノイの歴史を感じながら
北部の家庭料理を味わおう【HANOI】

ハノイの旧称であるトンキンを冠したトンキン時代(1430年~1831年)の一般家庭をイメージした建物で、昔にタイムスリップしたような静かな空間が広がり、ベトナム人のほか、外国人にも評価が高い。メニューは主に、ベトナム北部の伝統的な家庭料理で…
Continue Reading
飯、行きませんか?

カウンターが”特等席”
モダンフュージョン料理の新店【HCMC】

ザ・モンキーギャラリーデザートバー&ダイニングは8月中旬にマックティブオイ通りに登場したばかりの注目の新店だ。オープンキッチンを備える3階のダイニングでは、ベトナム料理をベースに中国や日本、フランスなどの食文化のエッセンスを加えたフュージョ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

本場の味をハノイで堪能
眺めが良いイタリア料理店【HANOI】

今年5月にオープンしたイタリア料理店ドラゴンチェッロ。ベトナムに長年住むイタリア人オーナーが開業し、タイ(Tay)湖沿いにあるため、店内からの眺めの良さも人気の理由の1つだ。外装は黄色一色で、店内はシンプルなインテリアで統一されている。 調…
Continue Reading
飯、行きませんか?

五感で楽しむ逸品が揃う
創作日本料理店の新店【HCMC】

7月末にハイバーチュン通りの路地内に創作日本料理店ヒュームがオープンした。日本、シンガポールで経験を積んだ日本人料理人による日本料理をベースに、フランス料理など各国料理のエッセンスを加えたフュージョン料理を提供する。 メニューはアラカルトの…
Continue Reading
飯、行きませんか?

自家製調合スパイスは40種以上
新感覚のベトナム料理を提供【HANOI】

マスタードシードやレッドソルト、ワイルドペッパーにガランガルなど、自家製で調合したベトナム産スパイスが入ったボトルがずらりと棚に並んでいる店内。在越約28年、香辛料に精通したフランス人マスターシェフがそれらのスパイスを使用し、ベトナム料理に…
Continue Reading
飯、行きませんか?

心地よい空間で味わう
創作ベトナム料理【HCMC】

ホーチミン市内に5店舗展開する人気ベトナム料理店クアンブイの系列店ラーンが2019年7月にオープンした。2区タオディエンエリアの閑静な住宅地の中に佇む一軒家を改装した広々とした店内が特徴だ。地元産の新鮮な食材を使用し、主に南部エリアの家庭料…
Continue Reading
飯、行きませんか?

地元の食材を巧みにアレンジ
ホテル内の高級ベトナム料理店【Hai Phong】

ハイフォン市の中心部のアヴァニホテル館内には1998年に開業したベトナム料理店ナムフオンレストランがある。長きにわたりホテルの宿泊客や地元の人達に愛され、常連客が多いハイフォンの有名店の1つであり、ハイフォン在住の日本人にも人気の店だ。 地…
Continue Reading
飯、行きませんか?

洗練された和モダンな空間で
ワンランク上の上質な体験を【HCMC】

2019年6月に3区在ホーチミン日本国総領事館隣のセレニティスカイヴィラズのグランドフロアと1階にオープンした饗 和民は、日本の居酒屋チェーン和民のベトナム1号店だ。 旬で新鮮な素材を使ったグリル料理や刺身、釜飯などを中心に豊富なメニューが…
Continue Reading
飯、行きませんか?

世界の食の旅へといざなう
日本人監修の多国籍創作料理【HANOI】

2019年1月に開業した「ホテルデュパルクハノイ」。憩いの公園がコンセプトで、緑が溢れ、かつシックでモダンな内装デザインが安心と心地よさをもたらしてくれる。 5月には1階にインターナショナル料理店「ボヤージュ」が登場した。料理はすべて日本人…
Continue Reading
飯、行きませんか?

安全と鮮度にこだわった
日本直輸入の和牛を提供【HCMC】

2019年4月にビンタイン区にオープンした焼肉響。日本人がオーナーを務め、日本の大手食肉会社であるハンナン畜産から和牛を丸ごと一頭買いつけ、冷蔵で空輸している。そのため、ランプやイチボ、カイノミ、ミスジなどの希少部位のほか、濃厚な脂の旨みと…
Continue Reading
飯、行きませんか?

コロニアル建築の洋館で
高級海鮮料理を楽しもう【HANOI】

ヨーロッパ風の一軒家づくりのハノイオーシャンハウスは高級海鮮料理を提供するシーフードレストランだ。3階建てて、6~36人で利用可能な個室を9部屋備える。温かい雰囲気の地下の個室から、庭を眺められる大部屋まで用途と人数によって選べるため、接待…
Continue Reading
飯、行きませんか?

地下に広がる重厚な空間
大人が寛ぐ隠れ家バー【HCMC】

統一会堂にほど近いベトナム料理店の地下に、2018年7月にオープンしたバー・ラビットホール。店名のラビットホールとは、ウサギの巣を指し、童話『不思議の国のアリス』に登場する現実と不思議の国を繋ぐウサギの巣のように、駐車場の奥にひっそりと佇む…
Continue Reading
飯、行きませんか?

毎日30食限定のコースを提供
ベトナムと北欧の創作料理店【HANOI】

フィンランドのミシュラン星付きレストランなどで経験を積んだシェフらが運営する、ベトナムと北欧の料理の要素を組み合わせた創作料理店。料理はすべて、独創性を大切にし、芸術性に富んだ料理に対して情熱を注ぐトゥンシェフのオリジナルレシピによるものだ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

目の前のパフォーマンスは圧巻
五感で味わう鉄板焼き料理【HCMC】

2012年に創業し、鉄板料理を中心に、日本料理を提供する神戸鉄板焼きの2号店が、2018年12月に1区トンドゥックタン通りにオープン。神戸鉄板焼きでは、1号店・2号店ともにA4やA5ランクといった味・品質ともに高クオリティの神戸牛を提供して…
Continue Reading