アーカイブ: 飯、行きませんか?

飯、行きませんか?

【ハノイ】
芸術性の高さも魅力 最旬ベジタリアンフード
「Co Dam /コーダム」

ドアに描かれたペイントやアーチ状の天井、像の装飾など、チャンパー王国の建築と仏教の要素を取り入れた内装が特徴の「コーダム」は、ハノイでは稀少なベジタリアンファインダイニング。今年10月にオープンしたばかりだが、高級感のある雰囲気と細部にこだ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】
普段使いしたくなる 実力派ビストロ
「13% Wine Bistro / サーティーンパーセント ワインビストロ」

2015年にシンガポールで開業した「13%ワインビストロ」のベトナム1号店として2020年6月、ホーチミン市にオープン。 高品質な生ハムやチョリソーなどのシャルキュトリー、シェフが腕を振るフュージョン料理、豊富な種類のワインという、3拍子揃…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】
輸入食材で本場の味を実現
こだわりぬいた韓国母の味
「F16 Sang Sang Y Sang」

高層ビル「ランドマーク72」裏のヴィラ区域内にある韓国料理店。 オーナー兼メニューの考案も担う韓国人のボヨンさんが細部までこだわった、深緑色のモダンな外観やシックな色合いで統一された店内のデザインは、ゲストのワクワク感を一段と高めてくれる。…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】
丁寧な仕事が光る、本格江戸前寿司
「Sushi Kobayashi / 鮨こばやし」

この道25年の日本人職人が握る江戸前寿司を堪能できる「鮨こばやし」はベトナム在住日本人の間で評判の、特別な日に訪れたい鮨処。 毎日各所から仕入れる魚と市場で買い付けた新鮮なネタで、味もさることながら見た目も美しい極上の握りを提供している。 …
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】6次化でこだわり抜いた和牛
ベトナムで喜びと元気も提供
「USHINO KURA HANOI」

専用通路を通るVIPルームは約10人用で、利用時のミニマムオーダーは1900万VND。約6~18人を収容できる一般の個室もある 店の佇まいから高級感が漂う特撰黒毛和牛専門店。敷地内に入ると主屋の隣にある日本風の池が目に入り、ふと日本に戻って…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】食通が唸る
魅惑のチーズバー
「Le Padam」

フランス人のキリル(Cyrille)さんとベトナム人のアン(An)さん夫婦が営むチーズバー「ル・パダム/Le Padam」は、チーズ好きであれば一度は訪れるべき注目の店。   イギリスの伝統的な製法を守る「モンゴメリー・チェダー/Chedd…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】ホテル・ニッコーハイフォンに本格和食店が登場
洗練された空間で日本を味わおう
「飛翔」

ハイフォン市内の新興開発地区に、日系の「ホテル・ニッコー・ハイフォン」がオープンした。2階にある日本料理店「飛翔」には、5つ星ホテルのレストランなどで30年以上の経験を積んだ料理長、谷水隆治氏が在籍。同市内では希少な、本格的な日本料理を提供…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】奥深きワインの世界を
気軽に探究できるバー
「5Wine Eatery & Wine Library」

図書館のように壁一面にディスプレイされたワインボトルと「365 DAYS OF DISCOVERY」のネオンサイン。「5Wine Eatery & Wine Library/ファイブワイン イータリー アンド ワインライブラリー」はワイン愛…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】新鮮さや健康にこだわった
色合いが美しい創作イタリアン
「パスタダンザ/Pasta Danza」

日本人のアイデアだけでなく、イタリア料理のベテランシェフの技術も取り入れた、創作パスタやピザ、リゾットなどを提供。サービスアパート「サンレッドリバー」やオフィスビル「コーナーストーンビルディング」の近くに位置していることから、多くの日本人が…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】クリエイティブな空間を満喫
進化系居酒屋ダイニング
「レンコン / Renkon」

ベトナムの国花である蓮にちなんで名づけられた「レンコン」という店名を聞いただけで、センスのよさを感じる人も多いはず。それもそのはず、アヘン工場跡地にあるダイニングレストラン「レンコン」は、アメリカ人インテリアデザイナー、ショーン・ディックス…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】洗練されたイギリススタイルで
高級食材に舌鼓を
「ジェントステーキ/Gent Steak」

  料理も紳士的な接客スタイルも本場イギリスに倣ったステーキ店「ジェントステーキ」。クラシックでおしゃれな店内は、まるでイギリスにいるような気分を演出してくれる。   2019年の10月の開業以来、日本産やアメリカ産などの高級な牛肉や品質の…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】ベトナムの家庭料理を大皿で
賑やかに囲む、新感覚レストラン
「ベップメーイン/Bep me in」

  ベトナム人にとっての“おふくろの味”を味わうなら、ベトナム料理店「ベップメーイン」は外せないお店。   ブンチャー(9万5000VND)、バインセオ(9万5000VND)、ダウフーチエンメーデン(8万VND)など、ベトナム全土の家庭料理…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】5日間寝かせた熟成牛タンが自慢
仙台本場の味をそのまま提供
「雅 / Miyabi」

  日本料理店が充実したハノイでも、なかなか見かけなかった牛タン料理の専門店。2020年4月、リンラン通りエリアにオープンした「雅」は、5日間じっくりと寝かせて旨味を引き出した熟成牛タンに加えて、焼酎のほかサワーやホッピーなども用意している…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】路地裏のお洒落な空間でいただく
こだわりの炭火焼き焼き鳥
「レタントン酒場」

  日夜多くの人が行き交うホーチミン市の飲食店街・レタントンで2011年に創業。街の喧騒から離れて美味しい食事をゆっくり味わえると評判の「レタントン酒場」の看板メニューは、炭火焼きの焼き鳥だ。中でもベトナム産地鶏の新鮮さを堪能できる、ねぎま…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】定番の和食から洋食まで
和みを提供する創作居酒屋
「和創」

多くの日本人が住む街、ファンビッチャンにある創作居酒屋「和創」は、刺身や天ぷら、おでんなど日本の定番料理から石焼トマトクリームパスタ(19万8000VND)やソフトシェルクラブの天ぷら(18万8000VND)といった変わり種まで多彩なメニュ…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】ロマンチックなタイ湖を臨む
高級感漂うフレンチビストロ
「フラマンビストロ / Flamant Bistro」

フランスの定番料理とヨーロッパとアジアの創作料理を提供する「フラマンビストロ」。ベトナム人シェフのレー・タオ(Le Thao)さんはハノイの4つ星と5つ星のホテルでフランス料理の経験を積んだ。 同店の定番のアペタイザーはレモンの酸味が豊かな…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】自信のある素材のみを提供
妥協せず、質を求めた焼肉店
「武牛 / Takebo」

実家は焼肉店で、調理師免許も取得したという、その道のプロである安田武敬氏が運営する日本式焼肉店。長年培った専門的な知識を持って肉の処理や仕込みを行い、また食べたいと思ってもらえるような肉を一切れずつ厳選して提供している。 その質とこだわりか…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】本格的な四川料理を
高級感のある空間で味わおう
「ニュアンチャックヴィエン / Nhuan Trach Vien」

大きなシャンデリアのある明るくエレガントな雰囲気が漂う中国料理店「ニュアンチャックヴィエン」。中国人シェフが調理する料理は150品以上あり、本場の味とほぼ変わらないと美食家たちから高く評価されている。 肉料理が好きな人には「豚のスペアリブの…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ホーチミン市】プライベート空間で
アジアンフュージョン料理に舌鼓を
「オパス サイゴン / OPUS SAIGON」

「オパス サイゴン」は2017年のオープン以来、貴品のある内装や高いホスピタリティー、有名5つ星ホテルで経験を積んだ実力派シェフによる料理が評判を呼び、プライベートダイニングやイベント会場として注目を集めている。 料理はアラカルトとコースか…
Continue Reading
飯、行きませんか?

【ハノイ】ロマンチックなムードに包まれて
様々なコースメニューを楽しむ
「エムズフレンチビストロ / EMM’s French Bistro」

フランス流の優雅な時間を過ごせる人気店「エムズフレンチビストロ」。2019年にカウザイ区に2号店をオープンし、3階まである広い店内も評判が高く、様々な国の人から多く注目を集めている。オーナーはフランス人のヴィンセント氏。自らホールに立ち、各…
Continue Reading