アーカイブ: 越の国の法律相談

越の国の法律相談

【ベトナム法律】飲酒のそそのかし・煽り・ 引き込みや強要に行政罰金

越の国の法律相談  アルコール被害 防止法とは ベトナムのお酒文化は、おなじみ「モッ・ハーイ・バ、ヨッ!/1・2・3,乾杯!」と「モッチャム・ファンチャム/100%=イッキ」。廉価な生ビールのビアホイやダラットワイン、各地の地酒など、多彩で…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】スパムメッセージ等に関する
規制と留意事項

越の国の法律相談  迷惑「スパム」の 定義とは クッキー(cookie)や携帯契約者の固有ID等を利用したターゲティング広告の手法が発達し、身に覚えのない広告メッセージや広告の電話を受け取った経験はお持ちだろうと思います。 スパムメッセージ…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】婚姻に関するベトナムと日本の法の比較

越の国の法律相談  ベトナムでは 不倫にもペナルティ ベトナム婚姻家族法は、既婚者が配偶者以外の者 (既婚者・独身者)と、または独身者が既婚者と、結婚・夫婦同然に同棲することを禁止しています。これに違反すると300万VND以上500万VND…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】再生可能エネルギーに関する
ベトナムの取り組み

越の国の法律相談  国家エネルギー マスタープランの策定 今回は最近よく耳にするベトナムの再生可能エネルギーの取り組みを紹介したいと思います。   ベトナムも2020年以降の温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組みであるパリ協定に署名…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】旧正月テトなのに、
ベトナムに帰国できない!

越の国の法律相談  例年テトの時期のベトナムは海外からの帰国ラッシュとなりますが、今年はコロナ禍の影響で帰国できない人が多いと見られます。法令により帰国が制限されているのでしょうか。 帰国が難しい理由 世界のどの国でも、自国の国籍保持者に対…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】1月施行のPPP法
経済に与える影響は?

越の国の法律相談  1.PPPによる投資の範囲の限定 2021年1月施行の官民連携パートナーシップ(PPP)法では、63号政令下で認められていたPPPによる投資の対象分野のうち、◇文化・スポーツ・旅行、◇国家機関の事務所、国家幹部の住宅、社…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】労働組合法の改正作業が始まる

越の国の法律相談  新しい労働法が2021年1月1日(金)から施行されるのに合わせて、2021年秋の国会での可決成立に向け、労働組合法の改正作業が進んでいます。今回は主な改正点をご紹介します。 1・事業所における労働代表組織 ベトナムのIL…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】
政府構想のベトナム国家イノベーションセンター(NIC)とは?

越の国の法律相談  2019年にベトナム国家イノベーションセンター(NIC)の設立に関する首相決定が公布されました。NICは計画投資省の管理下にある公共事業とされ、スタートアップ企業のためのエコシステム(ビジネス生態系)を支援・開発し、科学…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】
日越両国の国籍を保持する二重国籍は可能?

越の国の法律相談  ①日本人がベトナムに帰化する場合 外国人が自らの意思でベトナム国籍を取得(帰化)するには、それまで保有していた国籍を離脱しなければなりません。 特例として、(a) 配偶者や実親子がベトナム国籍を有する場合、 (b)その外…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】ベトナムにおける 大気汚染

越の国の法律相談  ベトナム、特にハノイでは大気汚染が深刻化し、人々の健康に悪影響を与えています。世界各地の大気データを収集・分析している「エアビジュアル(Air Visual)」によれば、ハノイにおける大気汚染は世界でも最悪レベルであると…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】ここがポイント!
2020年改正投資法・改正企業法

越の国の法律相談  2020年6月の国会で、投資法と企業法の改正法が成立し、2021年1月1日から施行されます。前回(2014年)の改正に比べるとマイナーチェンジに留まりますが、以下、重要な改正点をご紹介します。 投資法 ◇債権回収業が投資…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】
EVFTA(EU・ベトナム自由貿易協定)がいよいよ発効へ

越の国の法律相談  8月1日に発効見込み物品貿易の取り決めに注目 2019年6月30日にEVFTAが締結され、2020年2月12日に欧州議会本会議、3月30日にEU理事会が承認し、EU側での批准手続きが完了しました。そして6月8日にベトナム…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】日本のコロナ感染拡大と
ベトナム人技能実習生

越の国の法律相談  日本でのベトナム人技能実習生の状況 厚生労働省の発表によると、2019年10月末時点で、日本には約40万人のベトナム人労働者が在留しており、そのうち、技能実習生がほぼ半分(約19万人)を占めています。   今回の日本にお…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】フェイクニュースに関する政令施行

越の国の法律相談  コロナ禍で増加したフェイクニュース ベトナムでCOVID‐19の感染が拡大し始めた2月以降、SNS上では、COVID‐19に関し、事実に反する情報・詐欺的な情報(いわゆる「フェイクニュース」)の発信・共有も増加し始め、当…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】
COVID-19は不可抗力事由に該当するか?

越の国の法律相談  不可抗力に該当する場合とは? みなさんCOVID‐19対策でご苦労されていることと思います(本稿執筆時は首相指令16号による活動制限期間中)。一日も早い収束を願うばかりです。 ベトナムを含む世界各地で、生産や物流に支障が…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】ベトナムの電子マネー事情

越の国の法律相談  現金決済、総取引額10%未満計画 ベトナム政府は、キャッシュレス決済の利用拡大をめざして、2020年末までに現金決済取引額の割合を総取引額の10%未満とする計画を承認しました。 さらに、スマホ普及率の上昇に伴い、キャッシ…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】ベトナム証券市場のこれから

越の国の法律相談  改正証券法の議論点と改正点 2019年秋の国会で、改正証券法が採択され、2021年1月1日から施行されます。 証券法改正の過程で、ハノイ・ホーチミン市両証券取引所の統合が検討されました。しかし、改正法では統合が見送られ、…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】改正労働法
抑えておくべきポイントは?

越の国の法律相談  時間外労働時間と定年年齢 改正労働法が2019年11月20日に可決され、2021年1月1日から施行される予定です。 まず、労働者の月間の時間外労働時間の上限が30時間から40時間に引き上げられました。また、現行法と同様、…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】外国人もがっちり貯めよう!
定期預金と貯蓄預金の違いとは?

越の国の法律相談  貯蓄預金の種類は 定期・要求払いの2つ 2019年7月から、外国人は、「貯蓄預金」が利用できなくなり、代わりに、居住者または6ヶ月以上の在留資格を持つ外国人は「定期預金」を利用できるようになりました。 「貯蓄預金」には、…
Continue Reading
越の国の法律相談

【ベトナム法律】“イクメン”増加中!?
ベトナムの産休・育休給付金

越の国の法律相談  産後30日以内は 夫も育休取得可能に 日本では“イクメン”が何かと話題ですが、ベトナムでも近年、夫の育休制度が導入されています。 従前より、女性労働者は出産前後で原則として6ヶ月の産休(出産前は最大2ヶ月)を取得すること…
Continue Reading