アーカイブ: 組織と人材を活性化するために

組織と人材を活性化するために

2019年度新入社員対象
働き方に関する意識調査結果

約8000人に対しアンケートを実施 2019年3月~5月に、当社および当社グループ会社が提供した新入社員研修の受講者7992人(223 組織)を対象に、2019年度の新入社員へのアンケートを実施しました。質問内容は、働く動機と不安要因の認識…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

目まぐるしい変化の中、
「人と組織のあり方」を考える

変化を加速させる2つの要素とは このごろ、池井戸潤氏の小説『空飛ぶタイヤ』、『七つの会議』をついつい読みふけっていました。昔ながらの日本の組織体質や、利益を優先させる組織と人のありようを少し大袈裟に描写し、それに対峙し、戦う様を痛快に描いた…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

管理職の悩みベスト3
課題を解決するために

「働き方」の変革期で増える管理職の悩み 弊社は、日本で日系企業中心に130組織の管理職の皆さんに「管理者の悩み」についてアンケート調査を実施しました。その結果、1位「部下の育成スピードを上げられない」、2位「課題が多過ぎて積み残すことがある…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

国際的なリーダーの 高い成果につながる行動特性

新時代のリーダーに求められること 今回のテーマは、グローバルリーダーのコンピテンシー(行動特性)についてです。Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

仕事で疲れた時に、集中力をアップさせるには

毎日数分の瞑想を習慣化し脳を鍛える ベトナムで仕事をしていると忙しすぎて、集中できていないと感じることはありませんか。 あるデータによると、人間が本当に集中している時間はそれほど多くなく、起きている時間の47%は心が揺れ、集中できていないそ…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

「優れたリーダー」の 4つの共通点とは?

自ら具体的な言動で「意味」を示す 今回のテーマは、「未来を切り開く優れたリーダーの共通点」です。リーダーシップ研究で著名なウォレン・ベニス教授が提唱している優れたリーダーの4つの共通点をご紹介します。 ①魅力あるビジョン(Attention…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

SDGsを戦略的に活用して
ビジネスチャンスに!

持続可能な社会の実現に向けた目標 今回のテーマは、SDGsを戦略的に活用し、ビジネスチャンスにする方法です。SDGs(エスディージーズ)とは、サスティナブル・デベロップメント・ゴールズ、つまり、持続可能な開発目標の略称です。2015年9月、…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

ビジネスに関する透明性
「コーポレートインテグリティ」について

企業活動に影響する重要な要素 先日、弊社のコンサルタント(コンプライアンス分野専門)チームと「コーポレートインテグリティ」について議論しました。その話を共有させて頂きます。 「コーポレートインテグリティ」とは、「道徳・倫理に関する企業能力や…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

職場の生産性に影響を与える
「セルフエスティーム」とは?

駐在員が陥りがちな自尊心の低下 山崎豊子氏の小説『沈まぬ太陽』を久しぶりに読みました。主人公の恩地氏は、駐在員の条件を「孤独に耐えられる人」と定義する場面があります。 心理学の大家ウィルシュッツ博士に、セルフエスティームについて教えて貰いま…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

2018年度新入社員が対象
働き方に関する意識調査の結果

回答の上位は調査開始から変化せず 弊社は日本国内で2018年度新入社員アンケート調査を5882人に実施しました。その結果を今回お伝えしたいと思います。 設問①の「働く上で重視していること」は「社会や人から感謝されること」が2011年度のアン…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

社内でトレーナーを育成役割や期待される効用とは

信頼関係の構築や活発な交流に効果あり グローバル企業やベトナムの大手企業では、人材開発部門等の講師、若手育成担当のOJTリーダーなど、社内の教育担当者が社員教育を行っています。 これらの役割を持つ人を一般的に「トレーナー」と称します。社内で…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

サステイナブルな経営へ求められる変革力とは

市場に影響を与える大きな「断絶の変化」 今年のノーベル経済学賞の受賞テーマは、世界の持続可能(サステイナブル)で長期的な成長を支える方法でした。 なお、2015年のパリ協定では、温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする脱炭素社会へ向けた長期目標…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

大人の学びには「経験学習」が有効である

経験を振り返り次に生かす方法 日々、私たちは学習しています。ビジネスパーソンにとって必要なスキルを身に着けるためには、活動体験を通して学ぶ「経験学習」という方法が最も適しています。今回、この「経験学習」についてご紹介したいと思います。 先日…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

将来起こりうる事象を いかに乗り越え、対処していくか

今回は、事業経営において「将来起こるであろうこと」に着目し、どのような状況でも価値ある存在として、事業を続けていくための考え方についてご紹介します。 予期せぬ異常に人は鈍感になってしまう 人間には「正常性バイアス」という、予期しない異常に対…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

ドラッカー流顧客志向の経営の指標とは

先日、ベトナムで最も尊敬する経営者の一人の方が日本へ帰国しました。本当に、ベトナムで活き活きと仕事をされていた方でした。 仕事に対してワクワク、ドキドキしているか 現代経営学の基礎を作ったドラッカーは沢山の名言を残しており、みなさんも様々な…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

コンプライアンス活動見直しのススメ

我が社は大丈夫?コンプライアンス問題 昨今、日本企業でもコンプライアンス問題が次々と報じられ、企業の組織風土やコンプライアンスの実態が問われることとなりました。 ベトナムで発生した事象においても、日本本社に大きな影響を及ぼす可能性は否定でき…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

日本人経営者・駐在員に求められることとは?

マネジメントにおける言語の重要性 こんにちは。ビジネスコンサルタントの荒澤です。ベトナムで活動し始めてから2年弱が経ちますが、 日々職場のメンバー、お客様、そして町の人々から大きなエネルギーをもらっています。 海外に赴任している日本人とお話…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

ベトナム人幹部候補の 早期発掘・育成について

「査定」から「育成」のアセスメントへ こんにちは。ビジネスコンサルタントの荒澤です。 今月のテーマは、ベトナム人幹部候補の早期発掘と育成の「人材アセスメント」です。「人材アセスメント」と聞くと、一般的には昇格・昇進のための「査定」のイメージ…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

経営者や人事・人材開発部門が 注目する「組織開発」とは Vol.001

有能な個人の集まりが優秀な集団になるか 初めまして。ビジネスコンサルタントの荒澤と申します。弊社は設立54年を数える コンサルティング会社で、年間5000社と取り引きをしております。 特に、組織や人材の能力開発と変革を支援してきました。今後…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

組織のパフォーマンスを向上させる
ポジティブ・リーダーシップ

今 回のテーマは組織のパフォーマンスを上げるために必要な、科学的にも実証されているリーダーシップについてご紹介します。早速ですが、パフォーマンスを向上させるために、リーダーやマネジャーが持つ「影響力」、「情報量」、「ポジティブ・エネルギー」…
Continue Reading
12