アーカイブ: 組織と人材を活性化するために

組織と人材を活性化するために

コロナ禍で改めて求められる 「レジリエンス力」

皆さん、「レジリエンス」という言葉を聞いたことがあますか?    2014年のソチオリンピック女子フィギュアスケートで初日に大きな失敗をした浅田真央選手が、2日目で3回転ジャンプをすべて成功させ、「支えてくれた方々に最高の演技ができて嬉しか…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

我が社のミッションは 働く喜び、生きる幸せ

ビジネスコンサルタントの使命は、卓越した人材の育成、競争力あふれる健康な組織づくりに対するベストソリューションを提供し、働く喜び、生きる幸せを実感できる組織づくりに貢献することです。私はそのミッションが好きです。働いていることが喜びと感じら…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

今の時代に求められる ヒューマンエレメント③

前回まで1人ひとりのセルフエスティーム(自尊心)が組織の生産性に大きく影響するというお話をさせていただきました。今回は、どのようにセルフエスティームは高まるのかをご紹介します。 セルフエスティームの向上 皆さん、こんな例えを聞いたことがあり…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

今の時代に求められる ヒューマンエレメント②

前回は、セルフエスティームという自尊心、自己肯定感が組織の生産性に大きく影響することを述べました。今回ももう少しお話します。 セルフエスティームの構成要素 セルフエスティームは自己重要感、自己有能感、自己好感という3つの感覚から成っています…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

今の時代に求められる ヒューマンエレメント

トレーニングを実施し 生産性の向上に寄与 2020年11月、ベトナムと日本をオンラインで繋ぎ、ヒューマンエレメントプログラム(Human Element Program=HEP)という3泊4日の合宿型プログラムを実施しました。HEPとは、心…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

デジタルコミュニケー ションのコツ③

デジタル・ボディーランゲージの基本原則 オンラインのコミュニケーションでより良い信頼関係を構築したり協働する際の注意点を、エリカさんは5つの原則に纏めています。 1.「簡潔にする」のは混乱のもと 「簡潔」であることと「明確」であることは違い…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

デジタルコミュニケー ションのコツ②

今回は、人材育成カンファレンスATD‐ICE(以下ATD)での学びを紹介します。 オンライン脱抑制効果とは ATDで「オンライン脱抑制効果」という言葉が出てきました。対面の場面では存在する社会的抑止・抑制が、インターネットで他者と対話する場…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

デジタルコミュニケー ションのコツ②

今回は、人材育成カンファレンスATD‐ICE(以下ATD)での学びを紹介します。 オンライン脱抑制効果とは ATDで「オンライン脱抑制効果」という言葉が出てきました。対面の場面では存在する社会的抑止・抑制が、インターネットで他者と対話する場…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

デジタルコミュニケー ションのコツ①

はじめに: 代表交代のご挨拶 皆様はじめまして、知識大輔と申します。いつもコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。前任の荒澤が帰国となり、この度ベトナム現地法人責任者として赴任いたしました。本コラムは引き続き掲載させていただきますの…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

変化の兆しその3: オフィス2・0

当たり前になる 在宅やリモート 前々回は、企業と地球のサステイナビリティ、について、前回は、“信頼”の新しい積み重ね方について。今回はオフィス2・0というテーマで、お話をさせていただきます。   多くの会社で2020年の入社式がなくなりまし…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

変化の兆しその2: “信頼”の新しい積み重ね方

メリット大のリモート しかし難しい一面も 直接会ったことのない人に、どこまでの仕事をあなたは依頼することができますか? 今は、クラウドソーシングを活用したことがある方も多いかもしれません。それでも私は10万円未満の仕事しか頼んだことがありま…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

変化の兆しその1:企業と 地球のサステイナビリティ

今後変わるであろう 社会やビジネス 今回の新型コロナウィルス感染症(COVID‐19)のようなパンデミックが再び発生してもビジネスが継続できるようにと、多くの企業では事業継続計画を練り直しているところではないでしょうか。今こそ考える必要があ…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

落ち着かない日々、 前に進むための2つの対処法

こんにちは、ビジネスコンサルタントベトナムの荒澤です。いつも、ありがとうございます。 今回は落ち着かない日々の中、前に進むための2つの対処法をお伝えさせていただきます。 ざわざわとした気持ちが日々が続いています。ニュースをみても気が滅入るよ…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

離れたチームメンバーと
効果的な在宅勤務を行うコツ

こんにちは、新型コロナウイルスの流行により、世界中で働き方や学びの形が急速に変化していることを日々実感しています。私自身、在宅勤務をして、その時にいつも以上に感じたことがあります。それは、物理的に離れた中でチームメンバーと効果的に働くために…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

ベトナムで働く人々
7000名の調査結果

品質と持続性を重要視する日系企業 弊社では、この2年間で、在ベトナム日系企業の約7000名のベトナム人社員、日本人社員対象に、組織診断を実施しました。今日は、そのお話をさせて頂きます。 組織診断とは、アンケートやインタビューを元に、現状の組…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

変わりたくても変われない悩み

人間らしく充実した 生活を送るには? 一般的に「成功している人は、睡眠時間を削って働いている」と言われています。皆さんは如何でしょうか? 心理学者のハフィントン氏は、科学的な実験を元にこれを否定しました。 ◇睡眠不足では、まっとうな判断がで…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

生産性の高い
会議の開き方を考える

プロセス・ロスをなくすためには ご当地ベトナムにおいても、会議の数が多く、その会議の生産性が低いなどの声をよく聞きます。皆さんは、「会議」と聞くと、どんな場を思い浮かべますか? ワクワクしますか? 億劫だなと思いますか? 今回は「あの会議、…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

人材制度の構築
見直したいポイント

ハラスメントを冷静に受け止める 最近、人事制度の構築、見直しをしたいとお客様から問い合わせを頂くケースが増えてきました。ベトナムが本社から注目を浴びてきている中、組織らしい組織を作っていくというフェーズに入ってきている企業が増えているからだ…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

駐在中に起きやすい
自己防衛が生む摩擦

ハラスメントを冷静に受け止める 多くの企業・組織で管理職を対象にしたハラスメント研修が行われています。しかし、ハラスメントは発信者だけの問題ではなく、受信者側にも考えるべきポイントがあるかもしれません。 ハラスメントは、発信者の意図・行動と…
Continue Reading
組織と人材を活性化するために

在越日系企業の組織運営における
「自律化」を今一度考える

組織をリードする幹部を育成するには 今回は、日系企業のベトナムにおいての組織運営についてです。 米中貿易摩擦や経済成長のスピードなど、国内外で大きな変化が生じている中、現地法人のミッションや運営の在り方も、状況を踏まえて見直すことが期待され…
Continue Reading