ベトカル

Vietcul

イベントオヤジの独り言

SKETCHPROでの最終回 Vol.31


ケッチプロ愛読者の皆様、そして「イベントオヤジの独り言」を読んでくださった皆様、私、AABの平櫛は2年以上にわたって独り言をつぶやいてきました。実は、もっとギリギリでアブナイこともたくさん書いていたのですが、あまりの激しさに添削されたことも多々……。

後半は内容がちょっと専門的かつマニアックで、あまり面白くなかったかもしれません。ただ、(夜の)街でお会いする方や、まさにセレモニー現場等で、「いつも読んでます!」、「ほんと、そうだよね…」などのお言葉をいただき、ほんのちょっとうれしかったことも。

何度も言いますが、私たちの仕事は裏方で黒子、私たちは板の上(ステージ)には立ちません。ステージに立つ方が気持ちよくお仕事ができるように、最高の舞台を作ることが仕事なんです。一部の方は、「平櫛さん、裏方裏方ってカッコつけて言うけど、セレモニーではいつも滅茶苦茶目立ってるよ!」。それは意味が違います! ハゲなんで目立つだけなんです。今日も明日も「働くオジサン」(私のFB用キャッチコピー)は、日本人の心を持って、日々イベントのお手伝いに邁進してまいります。

近年はローカル会社のレベルも上がり、なかなかよい仕事をする会社もあるようです。でもやはり段取りごとは、親切、丁寧な日本人が一番上手です。これからも信念を持って、ベトナムの日系イベント会社として進み続けます。皆様、これまで本当にありがとうございました。でも……別の媒体で「イベントオヤジの独り言継続計画」あり。また、もしかしたら。

ページの先頭へ