PLUS Vietnam Industrial Co., Ltd
Bien Hoa Factory

住:3, 1A Road , Bien Hoa Industrial Zone 2 , Dong Nai Province
電:0251-383-6593
見学:可。要問い合わせ
www.plusvietnam.com.vn

小峰良雄さん
工場長

1963年生まれ。1986年プラス株式会社に入社し、1998年ホッチキス針の生産設備の立ち上げで来越。2008年プラスベトナム工業に出向し、2010年 4月より現職。

ビエンホア工場は1995年に稼働を開始し、修正テープやのりテープなどのテープ製品やホチッキス・針などを中心に生産しています。

 

生産効率、品質を高め、文具・事務用品を製造

文具や事務用品の製造・販売を手掛けるプラス株式会社の海外グループ会社であるプラスベトナム工業が、1995年に従業員15人で操業を開始した「プラスベトナムビエンホア工場」。

2019年3月現在、約2万9100㎡の敷地に1626人もの従業員が勤務し、年間1億個以上の修正テープやのりテープ、デコレーションテープなどのテープ製品やケシポン(個人情報保護スタンプ)、ホッチキス本体、針を製造している。

3500種類以上の製品を製造しており、ベトナム国内のほか、日本をはじめとするアジア各国、アメリカなど、世界各地に出荷している。

 

テープ製品ができるまで

①射出成形
プラスチック樹脂を機械で加熱溶融し、金型内に射出注入して冷却、固化。1度に複数個のテープ製品の部品を作る。
端材をロボットアームで粉砕機に投入し、原材料として再利用します。原材料の再資源・省資源化に注力しています。

 
②印刷
ケースが印刷機で1色ずつ印刷されていく。印刷にズレがないかなど、スタッフが手作業で確認。この機械の場合、1時間に約800個印刷できる。

POINT!!

作業目標や改善計画を「見える化」


各部門ごとに改善計画を掲示。誰が・何を・いつから・いつまでに行うかなどが、一目でわかるようになっています。そのほか、3色ランプやホワイトボードを使い、各作業の進捗などを「見える化」しています。

 
③部品組み立て

テープ製品に使用する細かいプラスチック部品の組み立てには、自社の自動機を使っている。
テープ製品の先端ローラー部分です。自動機を導入し、人員削減&効率化に成功しました。

 
 
 

POINT!!

社内で自動機を設計・製造

スタッフが手で行っていた作業の効率化のため、社内の自動化チームが現場スタッフとともに自動機を開発。生産性アップやコスト削減を実現しています。自社の自動機には「MADE IN P・V・I(プラスベトナム工業の略)」のステッカーを張っています。

 

④テープのスリット
写真の修正テープの場合、テープの原反を機械で2.5~6ミリ幅まで5種類にスリットし、テープコアに巻き取る。4ミリ幅は120個、5ミリ幅は100個を1度に巻き取ることができる。
⑤製品組み立て
1人で製品を組み立てから箱詰めまで行う1人屋台生産方式を採用。部品の配置にも長年のノウハウが蓄積されており、無駄なく効率的に作業できるようになっている。

最近導入した自動機を使った場合、以前と比較すると、1個あたり80%組み立て時間が短縮されました。
⑥検査
品質管理部が箱詰めされた製品から抜き取りで検査を行う。製品ごとに何個抜き取って検査を行うかは基準書で決まっている。