SK人事部 採用・教育虎の巻 其の六十二

長期的プランを踏まえて計画的に

ベトナム人は気軽に転職をする傾向があり、うっかりそれにつられて日本人も転職を気軽に考えてしまいがちですが、ベトナム人と日本人とでは、転職に対する捉え方が異なりますし、転職は慎重に行うべきと言えます。

5年後、10年後、老後といったように、長期的なプランを鑑みて、最終的にどうなりたいのか、そのために現在の仕事でどんなことをするべきなのかを考えていく必要があります。

転職を希望する理由は様々ですが「キャリアアップがしたい」という理由で転職を希望される方は多いです。その際には私どもは必ず「あなたにとってのキャリアアップとは何ですか? 今の会社ではキャリアアップできないのですか?」とお聞きします。

外的要因でキャリアアップが行き詰るというケースは、意外と少ないのが実情です。今後のキャリアップに向けて自分が取り組んでいきたいことを明確にし、それらを上司や先輩、同僚など社内の方に相談することで、道が開かれることもあります。

相談する際には、これまでのご経験を棚卸して、実績や強みを自己分析したうえで、それらを活かしてどうキャリアップしたいのかをまとめておくと、説得力が強まるでしょう。

第三者の立場によるキャリア診断を

今の職場でキャリアップを試みたものの、外的要因から実力が発揮できず、今後の成長も見込めないと、私どもが第三者の立場から判断した際には、新しい環境をご提案させていただきます。

人材紹介会社は決して転職を誘導することが仕事ではありません。 1日の大半を占める就業時間がより充実したものになるように、多面的な確度からキャリアプランを診断しております。

転職が前提ではなく、今のお仕事に何かしらの疑問を感じましたら、ぜひ1度弊社までご相談ください。

GAコンサルタンツベトナム

 
【お問い合わせ】
住:Room 603, 6F, DMC Bldg., 535 Kim Ma, Q. Ba Dinh, Hanoi
電:024-6270-1630
営:(月~金曜)8~20時
https://gagr.co.jp