ものづくりの現場から動画公開中!


住所:Plot B2-B7, Nomura-Hai Phong IZ, An Hung, Q. An Duong, Hai Phong
電話:094-394-1166(担当:友成)
営業時間:8~17時
見学:可。要問い合わせ
メール:toshihito_tomonari@kokuyo.com
www.kokuyo.vn

丸山博之さん

1970年生まれ。1994年にコクヨに入社し、文具製品の生産・調達の仕事を担う。香港駐在などを経て、2018年1月より現職。

コクヨといえば“キャンパスノート”のイメージが強いですが、ベトナムで独自に展開しているラベル事業についても、この機会にもっと知っていただきたいです

粘着技術を軸にラベル事業を展開

厳しい管理で最良の品質を約束

「コクヨベトナム」のハイフォン工場が稼働したのは2006年11月。当初はファイル類の製造が中心で、2008年に日本向けОAラベルとベトナム国内企業向け別製ラベル、2009年からは国内向けノートの製造を開始した。現在の売上はラベル事業が約半分を占めている。

工場の敷地面積は5万㎡以上を誇る。ラベル製造では製版から自社で内製する体制を整えており、グラデーションや、細やかな部分まで再現できる高性能の製版機を導入している。日系企業ならではの丁寧な対応や品質の高さに加え、全10台以上のラベル印刷機を完備し、3交代・24時間体制で操業しているため、納期対応の早さも自慢だ。

ラベルの製造は工業製品向けの注意ラベルから、バーコードラベル、店頭で見栄えのするポップラベルまで、様々な用途に対応している。小ロットでも製造可能なので、気軽に問い合わせよう。

ラベルができるまで

 ①原反をスリット 
ロール状に巻かれた基材(原反)を必要な幅に切り、印刷機にセットする。

 ②接着剤を塗る&箔を乗せる 
原反に表現したい文字や模様の形に接着剤を塗り、金・銀などの箔フィルムを重ねて接着剤で固める。


箔を乗せることで、ピカピカっとした光沢感が出せます

 

POINT!!

コールド箔

コールド箔は、①基材をいためない&選ばない、②凹凸が出ないのでそのまま印刷をかけられるという利点があります
箔を乗せる際、熱や圧力をかけないコールド箔を使う

 

 ③4色で印刷&UVライトを当てる 

この4色を掛け合わせることで、様々な色を作り出すことができます。また、お客様の要望に応じて、特色印刷にも対応できます

フルカラー印刷に必要な青、赤、黄、黒の4色の印刷をする。
各色印刷後にUVライトを当てるとインクがしっかりと硬化し、原反に定着する。

 

 ④糊殺し 
糊面の上からコーティングをかけ、部分的に糊のタック感(ベタベタ感)をなくす。薄く黄色いところがタック(接着性)のない部分だ。


ドラッグストアなどの陳列棚で製品ボトルの上に貼られているラベルを1度はご覧になったことがあると思います。製品から飛び出る部分は裏に糊があるとゴミが付いてしまいますが、糊殺しをすることでこういったトラブルを防ぐことができます

 

 ⑤ハーフカット&カス上げ 
保護フィルムのラミネートなどの仕上げを施した後、刃型を使ってラベルを指定の形に切り、不要な部分を取り除く。

POINT!!

画像検査装置

1枚ずつ、仕様書の通りに印刷されているか、抜けがないかを画像検査装置で確認する。不良がある場合、不良品は作業者の正面の位置で停止する。モニターには不良箇所が表示され、作業者はそれらを確認しながら取り除く

全数検査の後、包装をして生産は完了となりますが、出荷前に品質部門が再度抜き取り検査を実施します