アーカイブ: FINANCE&LAW

EY 大手会計事務所のベトナム事情

新着任の方はご注意を
個人所得税の課税について

EY大手会計事務所のベトナム事情  個人所得税の申告期間開始日の確認を EYベトナムの小野瀬です。第14回の対談は、日系企業担当の堀内大和さんです。 小野瀬 堀内さん、今回はベトナムの個人所得税について、お話を聞かせてください。この時期に日…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

第1四半期のGDPは推定値を上回る結果に

SSI証券のベト株探訪記  製造・加工業などが伸び悩み 第1四半期のGDPは6・79%と過去6四半期で最も低い成長率を記録しました。しかし、この数値は計画投資省の3月中旬の推定値6・58%は超えています。 農業が+1・84%で8四半期で最低…
Continue Reading
越の国の法律相談

アルコール被害防止法案が
可決したら何が変わる?

越の国の法律相談  アルコール被害防止法案が可決の見込み ベトナム保健省の立案によるアルコール被害防止法案が2018年11月に国会で審議されました。本法案は次の2019年5月から6月の会期に可決される見込みです。 ベトナム法令においても、従…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

駐在員給与の法人税法上の損金算入可否について

EY大手会計事務所のベトナム事情  労働契約書もしくはアサイメントレターか EYベトナムの小野瀬です。第13回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネージャーです。 小野瀬 2018年12月から外国人従業員も社会保険料を支払わなければならないケ…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2019年2月までの ベトナム経済の動き

SSI証券のベト株探訪記  鉱工業生産指数が低迷GDPにも影響あり? 19年の最初の2ヶ月間で、鉱工業生産指数の伸び率は、前年同期比+9・2%であり、製造・加工業の+11・5%および鉱業の4・7%減が原因で18年の+13・7%をはるかに下回…
Continue Reading
越の国の法律相談

改正競争法が2019年7月から施行開始へ

越の国の法律相談  14年ぶりに新しい競争法が施行開始へ ベトナム競争法(日本の独占禁止法に相当)は、市場経済導入が本格化しWTO加盟を控えていた2004年に制定され、2005年から商工省の外局であるベトナム競争庁(VCA)によって運用され…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

国際財務報告基準の
リース取引について

EY大手会計事務所のベトナム事情  IFRS16号の強制適用が開始 EYベトナムの小野瀬です。第12回の対談は、日系企業担当の若杉俊哉マネジャーです。 小野瀬 国際財務報告基準のリース取引に関する新基準IFRS16号が、2019年1月1日開…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

18年のベトナム経済の総括
19年はどう変化する?

SSI証券のベト株探訪記  金融危機から脱却し成長率は最高水準へ 第4四半期のGDP成長率は+7・31%と、年間の全体成長率を+7・08%に引き上げ、目標を大幅に上回り、2008年の金融危機以来の最高水準となりました。11年かけて、よううや…
Continue Reading
越の国の法律相談

強制社会保険の加入義務はある? ない?

越の国の法律相談  現時点ではまだ不明瞭な点も残る ベトナムで働いている外国人の強制社会保険への加入義務は、2014年社会保険法で新たに導入され、2018年1月から施行されていましたが、ガイドライン政令が制定されておらず、事実上機能していま…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

無償で物品を贈呈する場合もVATインボイスが必要

EY大手会計事務所のベトナム事情  旧正月前に要確認贈答品に関する注意点 EYベトナムの小野瀬です。第11回の対談は、日系企業担当の西川貴陽ディレクターです。 小野瀬 旧正月(テト)前となり、街中で一気に年末感が漂ってきましたが、テト前とい…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

GDP成長率は好調に推移
年間目標の6・7%を達成

SSI証券のベト株探訪記  農林水産業が7年最高の成長率 2018年第4四半期、GDP成長率は前年同期比7・31%増加すると推定され、そのうち農林水産業は3・90%、工業・建設業は8・65%、サービス業は7・61%となるでしょう。2018年…
Continue Reading
越の国の法律相談

サイバーセキュリティ法施行間近どんな影響がある?

越の国の法律相談  採決の延期の声も修正を経て、施行へ 2018年6月12日にサイバーセキュリティ法が可決成立し、2019年1月1日から施行が予定されています。 本法を所管するのは、公安省と国防省です。2016年施行のサイバー情報保護法が、…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

増加傾向にある移転価格調査最近の動向とは?

EY大手会計事務所のベトナム事情  ロイヤリティ等に対する指摘が増加 EYベトナムの小野瀬です。第10回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネジャーです。 小野瀬 最近、税務調査の件数が増加傾向にあるように感じます。また、その中でも特に移転価…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

2018年10~11月に金利が変動
2019年初は安定するか

SSI証券のベト株探訪記  各銀行により異なる預金金利は上昇傾向 銀行間取引市場が10月末に急増した後、VND建て貸付金利は11月中に高い水準となりました。翌日物レートは4・7~4・9%/年の範囲で上下し、一時的に4・96%/年という過去5…
Continue Reading
越の国の法律相談

大規模火災を貴重な教訓として生かせるか?

越の国の法律相談  強制火災保険に違反すると罰金も 2018年3月下旬、ホーチミン市内の高層マンションで火災が発生し、13人が死亡したというニュースは、まだ記憶に新しいところです。 これを受けてハノイ市・ホーチミン市の消防警察は、高層マンシ…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

2020年10月までに
電子インボイスへの移行を

EY大手会計事務所のベトナム事情  すべての企業に11月1日から適用 EYベトナムの小野瀬です。第9回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネジャーです。 小野瀬 政府から電子インボイス(以下、E―インボイス)の取り扱いに関する新たな政令が公布…
Continue Reading
越の国の法律相談

外れたら罰金?
罰則の対象となるベトナムの気象予報

突 如雨が降ったり、一日中曇りだったり、ベトナムの天気は特に予報が難しいと思います。ただ、気象予報が当たらなかったり、誤った報道がされたりすることで、甚大な被害が出てしまうケースもないとは言えません。実際、2016年7月27日にベトナムに上…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

10月の鉱工業生産指数は伸び悩み
家具製造が高成長を記録

SSI証券のベト株探訪記  電気産業指数と自動車輸入額は低迷中 10月の鉱工業生産指数の伸び率は前年同月比+7・7%と、過去5ヶ月の最低値を記録しました。 2017年4月に発売されたサムスン社のスマートフォン「ギャラクシーS8(Galaxy…
Continue Reading
越の国の法律相談

ベトナムの環境意識の変化自然と公共財を守る法律

越の国の法律相談  環境保全へ各政令の罰金が引き上げに 世界的に環境意識が向上する中で、ベトナムでは、2016年にベトナム中部で水質汚染が原因と見られる魚の大量死事件を境に環境意識が高まっており、最近では廃プラスチック材の輸入規制の動きも始…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

投資プロジェクトに対する
インセンティブの適用について

EY大手会計事務所のベトナム事情  新省令で税制優遇措置が変わる可能性 EYベトナムの小野瀬です。第8回の対談は、日系企業担当の浅野智道マネジャーです。 小野瀬 財務省から税制優遇措置の取り扱いに関する新たな省令が発行されたと聞きました。ど…
Continue Reading