作者アーカイブ: SK1 - ページ 34

賢者の税務・会計術

法人税優遇について③
ソフトウェア制作における検討事項

今 回はソフトウェア制作における法人税優遇について説明いたします。ソフトウェア制作は、一定の条件のもと、15年間の優遇税率10%(通達78第19条1項b)および4年間の免税、9年間の50%減税(通達78第20条1項a)の適用対象となります。…
Continue Reading
ベトナムマネジメントの「素」

良い定着率の高さ、
悪い定着率の高さとは? の巻

ベ トナム人の定着率で悩まれている方は多いと思いますが、別の意味で悩みを持っている方と最近お会いしました。「うちは定着率が良いのですが、良すぎて皆辞めません。何が原因かわからなくて、ちょっと怖いですね」。 会社の雰囲気が明るい、仕事が楽しい…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

日系企業が支払う健康保険料
実際には海外旅行保険を活用 Vol. 12

E Yベトナムの小野瀬です。第12回の対談は前回の続きとなります。個人所得税担当のKim Anhさんです。 小野瀬 前回の話で、日本企業に在籍したままベトナム企業に赴任している日本人駐在員に対しては、日本とベトナムの両方で健康保険料を支払う…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

Padma De Fleur
パドマーデフラー

お正月の一時帰国の準備で、お土産の買物に疲れたカップル。ベンタイン市場から徒歩10分の、ゆったりとランチを食べられる店へ。 24歳 オシャレなカフエが好き 女 花がいっぱい! 可愛い~、しかもいい匂い! 何のお店ここ? 商品とかもあるんだ。…
Continue Reading
熱視線!ベトナムの不動産マーケット

外国人投資家の動向
ホーチミン市の人気物件

べ トナムで不動産を購入するほとんどの外国人顧客の目的は投資で、内装の品質が一流で、賃貸する際の賃料が高く、今後の価値を上げるための潜在力が高い地域のプロジェクトを探している。 ただ、ベトナムの不動産はかなり新しい市場のひとつであるため、外…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

VNインデックスが最高値を記録
回復軌道に乗っている製造業 Vol. 12

9 月末には保険業、銀行業と石油関連株のおかげで、ベトナム証券市場は急騰し、過去8年の最高値を上回った。石油輸出国機構(OPEC)の原油生産を凍結する決定により原油価格は大幅に高騰し、石油関連株に良い影響を与えた。長い間横ばいが続いていた保…
Continue Reading
越の国の法律相談

バイク、デビューしちゃいますか!?
ベトナムにおける運転免許の取得

ベ トナムといえばバイク。運転してみたいと思う人もいるのでは? 今回は、ベトナムでの免許取得についてご紹介します。 まず、日本はジュネーヴ交通条約、ベトナムはウィーン交通条約と別の条約を批准しており、二国間での取決めもないため、日本で取得し…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

人材で困ったときに
必ず思い出してもらえる会社に Vol.27
RGF HR Agent Vietnam Co., Ltd.

リクルートキャリアの子会社であるRGF HR Agent Vietnamは、2011年にホーチミン市に進出。2014年にはハノイオフィスを開設した。人材紹介業が躍動を始めたこの国で、国際展開するリクルートグループの一翼を担う。 リクルートの…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

DC Wine & Spirit
ディーシーワイン&スピリッツ

西洋料理とワインが堪能でき、ハノイの冬の寒さを凌げる温かいレストランが入る店を見つけて、彼女を連れてきた男性。 30歳 日系企業に勤務 女 こんなワイン専門店の中に落ち着いたレトロ風のレストランがあるとは思いませんでした。 男 ここでは、ワ…
Continue Reading
会いたかった!ベトナムのDep

悪役でも魅力を放つ存在感あるドラマ女優
Tuong Vi/トゥオン・ヴィー

16歳の頃、街に遊びに出たとき偶然にある雑誌の編集者から、「モデルになってくれませんか」と依頼されたヴィーさん。これがきっかけで、ティーンエイジャー向けの雑誌やヨーグルトなどのCMに徐々に出るようになった。女優としてデビューしたのは2008…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

人事部不在の リスクマネジメント

技術や営業など「本業」が優先される結果、日系企業の「人事部」は機能不全の状態だ。仕方がないかもしれないけれど、それでいいのか? 採用、評価、給与、リテンション、組織作りまで、人事は全ての事業の根幹だ。今一度、人事の仕事を真剣に考えるため、現…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

カップヌードル発売!
ユニークな切り口で攻める vol.26
NISSIN FOODS VIETNAM CO.,LTD.

世界有数の即席麺市場に、5年前から参入したベトナム日清。「ノンフライ麺」という新しいカテゴリーを創り出し、今年7月には世界ブランド「カップヌードル」のベトナム版を発売した。35歳の若手社長が戦略を語る。 後発参入企業の工夫 代表取締役社長 …
Continue Reading
越の国の法律相談

わっ、ペットボトルにハエが入ってる!
ベトナムの消費者保護法

ペ ットボトルにハエ! 想像するだけでゾッとします。昨年話題になった「ボトル飲料ハエ混入事件」では、キエンザン省の食堂経営者の男性が、飲料メーカーに口止め料として10億VNDを要求。同社から5億VNDを受け取る現場で警察に逮捕され、恐喝罪で…
Continue Reading
賢者の税務・会計術

法人税優遇について②
事業拡張投資における検討事項

今 回は事業拡張投資(以下拡張投資)における法人税(以下CIT)優遇について、通達96第10条4項に従って説明いたします。 最初に、CIT優遇は投資法における奨励分野および奨励事業について適用されるため、拡張投資がこれに該当するかどうかを確…
Continue Reading
ベトナムマネジメントの「素」

日本人に限りなく近い外国人
現法の想いと本社とのギャップ の巻

日 系企業に転職したベトナム人ダイレクターと、最近話をしました。「いやー、日系企業の本社の採用方法は面白いね~!」。彼がそういう時は、大抵皮肉めいた内容です。「ベトナム国内で自社製品を本格的にセールスできるマネジャーを採用したいと。チームの…
Continue Reading
熱視線!ベトナムの不動産マーケット

建設される大型の製造工場
外資系企業の研究開発拠点も

中 国の人件費が上昇しているため、繊維や加工など多くの業種で、コストが中国の半分程度というベトナムへのシフトが起こっている。最低賃金の引上げなどリスクはいくつかあるが、ベトナムは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)や東アジア地域包括的経済…
Continue Reading
EY 大手会計事務所のベトナム事情

ベトナムの社会保険
日系企業の駐在員の場合は? vol.11

E Yベトナムの小野瀬です。第11回の対談は、個人所得税担当のKim Anhさんです。 小野瀬 日本の社会保険と同様に、ベトナムでも強制保険が適用されています。雇用者と被雇用者は保険料を支払う必要がありますが、どのような内容でしょうか。 K…
Continue Reading
SSI証券のベト株探訪記

銀行系の株式が不調
金融市場では流動性が過剰に Vol. 11

8 月末、VNインデックスは再度最高値に達することができなかった。この1ヶ月間のVNインデックスはたったポイント(%増)だけ上昇し、ほぼ横ばい状態が続いていた。VNインデックスを支えたのはビナミルク(VNM)、ホアファット鉄鋼グループ(HP…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

MIYAMA CAFE(美山カフェ)
創作和食を懐石スタイルで
ヘルシードリンクと共に新感覚を

(手前)鮭利休焼きの煮セットF(29万8000VND、税・サ別) 話題の日本百貨店「ホーチミン市高島屋」内にある、モダン東京カフェをコンセプトにした「美山カフェ」。シンプルながらもハイセンスな店内は、東京の銀座や渋谷の一角のようだ。 自慢の…
Continue Reading
SKETCH PRO ARCHIVE

Da Paolo(ダ・パオロ)
ワイン好きなら一度は行くべし!
タイ湖一望の人気トラットリア

「スパゲッティペスカトーレ/Spaghetti Pescatora」(22万VND、税・サ別)のほか、パスタは16種類から選べる 湖を眺めながらの優雅な食事は、ハノイならではの醍醐味のひとつ。タイ湖畔で欧米人から日本人まで国籍を問わず愛され…
Continue Reading